ジョジョ持論(6)【ジョジョと魁!!男塾の共通点】

「EDAJIMAがあと10人いたらアメリカは敗北していただろう」

 00123.jpg00121.jpg



ジョジョと魁!!男塾には共通する部分があると思う。
それはどこか?私なりにまとめてみた。





【1点目】名解説役がいる!!(これ大事)
富樫&虎丸もSPWに負けないくらい解説が好きだったようなw
00113.jpg 00114.jpg



【2点目】戦闘での騙しや奇策での反撃
3部の女帝戦でジョセフがこんな台詞を言っております。
00112.jpg

2部では相手を騙して裏をとる戦法が主流でした。
この流れは3部以降も継続され、主流になっていったと思います。

男塾で主に思い出せるのは天挑五輪大武會編ですが
ダメージを負いながら反撃の糸口を探って
最後の最後に相手を出し抜く感じが似てるかなーと思った。

かなり記憶が曖昧だったけど、Wikipedia見たら
結構思い出してきました。

・山艶戦で羅刹が自ら腕を切断し、囮に使って逆転とか。
・女王蜂を敵に刺殺させて自滅させたり。
・膨漢丹を牛宝に大量に飲ませ、破裂させたり。
・3匹の猿に最後だけ一回り小さい皿を飛ばしたり。
・敵の水筒を利用して感電させたり。
・腕が生き物のように襲い掛かる謎の攻撃があったり。
などなど。他にもたくさんあったような。


【共通点】
・相手の正体不明の攻撃
・相手が勝ったーと思ってる時に出し抜いて逆転
・相手の道具(他者のスタンド能力)を使っての反撃

相手の攻撃を分析して見抜いたりする頭脳戦の要素や
意外な方法での逆転劇などは共通してるかなと思った次第ですよ。



00122.jpg
やっぱ大豪院邪鬼はでかかった
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する