【登山ザック】mountain dax(マウンテンダックス)ソーカー25を購入

現在使ってる日帰り用ザックがボロボロなので、新調したいなと考えていました。
でも専門店に売ってる有名メーカーにすると高いので、ネットで値段とデザインを軸に検索・・・
その結果、こちらの商品を購入。




登山ザックを買うのはこれが3度目になり、今回も写真9枚からなる大作レビュー記事になっております。
小屋泊用の「THE NORTH FACE TELLUS 32」を購入した記事はこちら
アタックザックの「Streetpack」を購入した記事はこちら





3290.jpg
開封後はこんな感じ。色や表面の質感が写真のイメージと少し違ったかな。
税込5,735円。





3291.jpg
収納口はこんな感じ。
メインとサブの二段構えはどのザックでも同じですね。





3292.jpg
前面にはもう1つのチャックがついていて小物が収納できる。





3293.jpg
逆さにして底を上にしてますが、底のポッケにはザックカバーが収納されていて最初から結び付けられている。
強風でも外れて飛ばされる心配はない。





3294.jpg
背中が蒸れない事を期待できそうな背面。





3295.jpg
説明書の通り、ウエストベルトが脱着可能な仕様だけど、登山中にスポッと外れないか不安である。





3296.jpg
側面はこんな感じでストックを固定するポールホルダーは着いてません。
あれば完璧だったのにな、当ザックのマイナスポイント。





3297.jpg
サイドポッケにストックを入れても、予想通りグラグラ。
荷物入れてパンパンの状態でベルトを締めればもう少しきつく固定できそうだけど、このままだと絶対落ちるな。
自作のポールホルダーを作るのが面倒なので、もし岩場やハシゴに出くわし収納を余儀なくされたら





3299.jpg
もうこれでいいかなと思ってる(笑)
夏山の日帰り登山なら荷物も少ないので、サブの収納口にストックを突っ込む余裕ぐらいはあるはず。

登山用品は高いので、これからもなるべく安くすまそ。
夏山ならそこまで高い装備に拘る必要な無いかなと思ってる。
高額な装備はお金持ちに任せて、貧乏人は安物装備で登山を楽しみます。





おつかれさま「duck club」

3298.jpg
duck club・・・それは我が家に伝わる謎のハイキングザック、多分ガチ登山用ではないと思う。
登山の初期費用を抑えるために新品のザックは買わず、たまたま家にあったduck clubをずっと愛用していた。
日帰り登山では常に一緒だったduck club 今までお疲れ様でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する