9年間稼動していたSeagateのHDDが逝ってしまい、Windows7をアップグレード版からクリーンインストールした話。

先月の話になりますが、悲劇は突然やってきました。
Windows7の画面が突然暗くなり、何も反応しなくなったので再起動をかけたら



3176_1.jpg
チェックディスクが走り、こんな画面が7時間以上放置しても終了しないから強制終了させる。
翌日はチェックディスクをキャンセルして起動させようとしたら、Windowsのロゴマークのところでめでたくフリーズ\(^o^)/





3177.jpg
9年間安定稼働してたSeagateのHDDがついに逝ってしまった、どうせなら10年目の節目を迎えて欲しかった。
なんの前触れもなく突然逝った事に少々ムカつきましたが、ちと長く使い過ぎましたね。
買った当初は「CrystalDiskInfo」で状態を気にしてましたが、いつの間にか確認する事をやめていた。
5年をめどに交換しておけばよかったと、女々しい後悔をしております。

しかし9年は長寿だったな、長い間ご苦労様でした。
ってことでドスパラでTOSHIBAの1TBのHDDを5000円弱で購入し、win7をインストールすることに。





3178_1.jpg
手持ちのアップグレード版(32ビット)でクリーンインストールしようとしたら問題発生。
プロダクトキーを入力しても「プロダクトキーが無効です」とかそんな類のメッセージが出てはじかれる。

空のHDDにクリーンインストールする時は、やはりアップグレード版ではダメなのか・・・と絶望し行き詰っておりましたが、とりあえず64ビット版でも試してみようと思い、やってみたらすんなりインストールできました(・∀・)


後から「windows7 アップグレード クリーンインストール」で検索したら、以下のサイトが見つかり手順が書いてありました。
私は32ビットで失敗して長時間悩み→64ビットで成功と余計な時間を費やしましたが、ちゃんと調べて以下サイトを見つけていれば、もっと短時間でスムーズなインストールができたと思う。
情弱とは損であり罪である。

Windows7アップグレード版からクリーンインストールする方法





3179.jpg
旅行や山の写真は、定期的に外付けHDDへコピーしてたので難を逃れましたが、仕事関係のファイルやコツコツ集めていた怪しい動画などを何とか救出するためにこんなケーブルを買いました。






3180.jpg
開封の儀





3181.jpg
早速、逝ったHDDに接続して





3182.jpg
期待と願いを込めて、電源ON





3183.jpg
クリーンインストールしたwin7に





3184.jpg
逝ったHDDが「Iドライブ」として認識されました!
やったー早速救出開始だー





3185.jpg
と思いフォルダにアクセスしようとしたら開かないじゃん。。。
開けるフォルダもありましたが、そこにはお目当てのデータはなかった。
しかも色々フォルダを見てからコンピューターの階層まで戻って来ると「Iドライブ」の表示が消えてるし。





3186.jpg
アクセスできないフォルダをデスクトップへコピーしようとしたら、こんなエラーが出て再試行で強引にコピーしても中身が空っぽのフォルダがコピーされるだけだった。





3187.jpg
またこんな事を聞かれるので「スキャンおよび修復」を選択しても





3188.jpg
この状態のままゲージが一向に進まず、処理をしてない感じ。
もういいや、色々やるのは疲れるで、もう諦めようと思った瞬間でした。
仕事関係のファイルはたいしたデータじゃないし、怪しい動画は何度でもダウンロードすればいいさ。





[まとめ]
HDDは5年をめどに交換しよう。
本体も9年使用してるんで、他の部品が壊れたら買い替えようかな。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する