2018GW鳥取・島根観光⑤~鬼太郎はSEKAIのKITAROでした~

2018年5月1日から2日にかけて、鳥取と島根の観光に行ってきました。
[5/1]
・大山に登った記事①
・回転寿司を食べた記事②
[5/2]
・出雲大社の記事③
・国宝松江城の記事④


松江城の後は、ゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるロードを観光してきました。
1993年7月に誕生したので今年で25周年になるとか、けっこう歴史があるんですね。
作者である水木しげる氏が育った境港市は、ゲゲゲの鬼太郎一色です。



3153.jpg
最初に駐車場の空きを心配してましたが、杞憂に終わった。
当日は『水木しげる記念館』周辺にある駐車場はガラガラでしたので、近くのパーキングに駐車。
ここは駐車券などはなく、富士山や各お山のトイレでよく見かける貯金箱に投入するシステムでした。
防犯カメラに見られていたので、しっかり100円玉5枚を投入させていただきました。
周りの駐車場も見た限りでは1日500円だったので、車の方は空いてる所にサッととめた方が時間の節約になるかな。





3154.jpg
駐車場から1分ほどで、水木しげるロードの主役である『水木しげる記念館』に到着。
車を降りた直後の感想は、外国人観光客が多くて驚いた!

ここで鬼太郎って世界中で愛されていて有名なんだなって初めて知りました。
出雲大社や松江城に外人さんが全然いなかったのは、鬼太郎の街に集まっていたからなんですね。
世界の鬼太郎は偉大です。

さて早速記念館に入場(入館料700円)します、館内は撮影OKゾーンもあればNGゾーンもありました。
水木作品の漫画や私物などが展示されてますが、「自画像」や「母の後ろ姿」などの絵画が印象に残ってる。
こちらのサイトを見ると館内のイメージが大体伝わるかなと思う。





3155.jpg
記念館を出た後は、水木しげるロード散策の前に船が停泊している場所に来てみた。
ここら辺一帯が境港なのかな。
境港市は「さかいみなとし」と呼ぶけど、境港市にある境港は名称が「さかいこう」だとwikipediaに書いてあった、ややこしいな。

水木しげる記念館には、本人がスケッチした境港の風景画も展示してありましたよ。





3156.jpg
ここから『水木しげるロード』の始まり。
人は少ないように見えますが、外人さんも含めまぁまぁおりました。





3160.jpg
メイン通りはヨウカイようかい妖怪だらけのゲゲゲの世界観に浸れます。
妖怪饅頭やら妖怪グッズのお店はたくさんありましたが、混んでいたのでほとんど入らなかったな。





3170.jpg
そしてねずみ男と記念撮影する外人さんが、満面の笑みですっごい楽しいそうだった。
見てるこっちも嬉しくなり、思わず目の前で盗撮してもうた。
ねずみ男もワールドワイドな男だったのか。





3171.jpg
鬼太郎もいました。
鬼太郎と記念撮影する外人さんもすっごい嬉しそうでしたよ。
水木しげるロードで鬼太郎と記念撮影をするという事は、ディズニーランドでミッキーマウスと記念撮影するのと同じくらいの価値があるんだろうな。





3157.jpg
ランチはせっかく境港にいるんだから、新鮮な海鮮丼にしようと思ってましたが、雨で肌寒かったのでラーメンに変更。
このデカイ看板に釣られて、まぐろラーメン本舗に入店。
食べログはこちら
ここも外人さんで混んでました。





3158.jpg
人気No.1の本マグロラーメン(税込918円)を注文。
マグロがメニュー写真のマグロと違うけど、飲食店アルアルだから気にしてません。
海苔に目玉のおやじがプリントされてて、普通に美味しく温まりました。





3173.jpg
ラーメンを食べた後はこれをデザートに食べたみた。値段は350円。
当店は「水木しげる記念館」の隣にあります。





3172.jpg
こんな感じで記念撮影をするのが通らしい。
お味は好きな味ではなかった。





3161.jpg
目玉おやじを食べた後は、色々なブロンズ像を撮ってました。
『水木しげる夫妻』の像の横には「人生は・・・終わりよければすべて よし」と彫られています。
いい終わり方とはどんな終わり方なのか、人それぞれか。
普通の人は、いい終わり方を迎える為に日々努力をしてるんでしょうね。





3163.jpg
3167.jpg
子供の頃は鬼太郎が好きでアニメをよく見ていました。
今年の4月からは第6期となる新シリーズがスタートしてるので今度観てみよ、7期・・・8期と末永く続いてほしい。
ねこ娘はすごく可愛くなっていて、昔の面影はないですね。

ファミコンのソフトもやった記憶がある、「ゲゲゲの鬼太郎 ファミコン」と検索して画像を見たら懐かしくなった。





3165.jpg
小豆洗いの像だけど、この小銭はなんの意味があるのか謎ですな。
道路に落ちる可能性もあるし、回収する人の手間になるだけだからやめればいいのに。





3164.jpg
撮った像の中では、この八岐大蛇(やまたのおろち)が気に入ってます。
すごく丁寧に作成してるんだなーと妖怪愛を感じました。

適当にブロンズ像を撮ったら空港に戻ります。
さらば鬼太郎の世界。





3159.jpg
米子鬼太郎空港に戻ってきましたー。
空港の名前になるなんて、さすが世界の鬼太郎です。
この後は空港で自分用のお土産を買って、羽田へ帰りました。



[1泊2日の山陰旅行まとめ]
鳥取と島根はどちらも人生初上陸となる県で行く前は不安もありましたが、大山登山では怪我もなく下山できたし、レンタカーでも事故はなく、予定通りの観光ができたのでよかったです。
良き旅となったので飛行機代が高かったのは忘れる事にします。
北海道や九州の百名山も飛行機で行く事になると思うので、また登山&観光旅行を計画したい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する