2018GW鳥取・島根観光②~大山下山後に『すし弁慶 道笑町店』の回転寿司をいただく~

3109.jpg
2018年5月1日から2日にかけて、鳥取と島根の観光に行ってきました。
大山に登った記事①の続き。

日本海に面してる鳥取県は回転寿司が旨いという勝手なイメージを持っていたので、大山下山後の早めの夕食は『すし弁慶 道笑町店』にしようと決めてました。
鳥取県に6店舗あるチェーン店ですが、米子にある当店だけは「回転すし北海道」ではなく「すし弁慶」っていう店名なんですね。
なぜ1店舗だけ違うのか気になってましたが、まぁいいかと忘れました。
店舗情報はこちら
食べログはこちら


混雑による待ちが嫌だったので、16時頃に入店したらガラガラで待たずに案内されました。
入店時は注文のみでしたが、混んでくるとレーンにお寿司を流し始めたのでランチ過ぎのお客が少ない時間帯に限り注文のみになるのかな。


お腹ペコペコだったので早速注文開始です。



3112.jpg
北海道三貫盛→うまー





3113.jpg
サーモン三昧→真ん中の炙りトロサーモンがメチャうまし。





3114.jpg
まぐろ三昧→おいしー





3115.jpg
貝三昧→右の炙り平貝がうまいー。
トロサーモンもそうだけど炙りネタが特に美味しい、一言で表現するとジューシーですね(適当





3116.jpg
回転寿司で必ず食べる「えんがわ」もネタが大きく満足。





3117.jpg
「かにみその軍艦巻き」と「はまち」だったっけ?





3118.jpg
かんぱち→うめー





3119.jpg
そして「ずわいがに」でフィニッシュ。
とても美味なディナーとなりましたが、せっかく山陰地方に来てるんだからもっと珍しいネタを注文して冒険するべきだったと反省してます。





3110.jpg
そして炙りが旨いとわかっていたのに、人気No.1の炙り三昧を注文しなかったという最大の失態をやらかしました。
今でも旨過ぎる炙りトロサーモンを〆に注文すればよかったなと女々しく後悔しております。


下山後の腹ペコと旨いお寿司の相乗効果により、22貫も食べてしまった。
登山後の回転寿司は食べ過ぎに注意ですが、もっと色々食べたかった。
鳥取を再訪したら、また回転寿司へ行こう。



腹パンパンでお店を出た後は米子駅近くのビジホに宿泊。
2日目は出雲大社→国宝松江城→水木しげる記念館とベタな観光地をハシゴしました。
③へ続く。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する