標柱の写真を撮りなおすため、筑波山へ登る。

2017年11月24日、茨城県にある筑波山に登ってきました。

筑波山は今回で2度目となり、前回は2013年11月23日に登頂しているので4年と1日振りとなります。
前回の記事はこちら


この時期に筑波山へ登ろうと思った理由は、主に2点ありまして
①前回撮った標柱写真には人が写りこんでいて、静けさ漂う写真を撮りたかったから。
②前回の紅葉が素晴らしかったので、同じ時期に再訪すればまた燃えるような木々が見れそうだったから。

①の理由がメインなので、紅葉はついでといった感じです。
心にモヤモヤを残す事になった前回の写真がこれ↓
3013.jpg
ご夫婦が写真確認をしてる最中に撮った1枚(笑)
当時は祝日の13時頃でしたので山頂は大混雑しており、強引に1枚だけ撮って終了としました。
しかし月日が経つにつれて静けさ漂う1枚を撮りたい気持ちが強くなり、再訪した次第です。

って事で5時に千葉を出発~カーナビにはこちらのサイトを参照してマップコードを入力。
7時前には市営第3駐車場(駐車料金500円)に到着してたかな。トイレもあります。
無料の第1はちょっと下の方にあり、歩行距離が長くなるので空いてるなら1番近い第3にとめた方がいいかと。


今回登りは白雲橋コース
下りは前回同様、文明の利器ケーブルカーのお世話になります。
登山コースが載ってる筑波山のサイトはこちら



[白雲橋コースタイム]
7:05 市営第3駐車場
7:20 白雲橋コース登山口
8:55 弁慶茶屋跡
9:45-10:10 女体山山頂
10:20-11:00 御幸ヶ原
11:00 ケーブルカー乗車(山頂駅)
11:10 ケーブルカー下車(宮脇駅)
11:45 市営第3駐車場

合計4時間40分





3014.jpg
第3駐車場にある登山口までの案内図。
白雲橋コースはオレンジ色の方で筑波山神社向かって右側にあります。
まずは筑波山神社に向かいます、標識がたくさん設置されてるので迷う事はないと思う。





3015.jpg
正面の長い石段を登れば筑波山神社。
私は白い建物がある向かって右の細い道を進みました。





3016.jpg
細い道を進むと白雲橋があり、渡って右折だったかな・・・すでにうろ覚え。





3017.jpg
白雲橋を渡った先からは↑のような標識があるので、わかりやすいです。
標識に従って舗装された坂道を登ると





3018.jpg
コンクリの鳥居があり、ここが白雲橋コースの登山口です。





3019.jpg
コースは木の階段や石が階段状に置かれており、大変歩きやすいです。
分岐路は左の白雲橋コースへ。





3020.jpg
筑波山で有名な「弁慶七戻り」を振り返って1枚。





3021_1.jpg
9:45 女体山頂(877m)に到着。
既にロープウェイ、ケーブルカーが動いている時間でしたが、そんなに混んでおらず、前回とは打って変わって静けさ漂う1枚が撮れました\(^o^)/
平日の朝でしたが山頂にはそこそこ人がおりましたので、やはり人気があるんですね。





3022.jpg
やっぱ女体山から望む関東平野の景色は最高だな。





3023.jpg
周りの山々も色づいててイイです。





3024.jpg
パノラマも撮ってみた。





3025.jpg
こっちは富士山方面。
写真だと霞んで見えてないけど、肉眼ではギリギリ薄っすらと富士山を見る事ができました。





3026.jpg
右手に見えるのが、もう1つの山頂である男体山(871m)
男体山は展望が良くなかった記憶があるので今回はパス。
御幸ヶ原まで下っていきます。





3027.jpg
10:20 御幸ヶ原に到着。
コマ展望台へ行ってみる。





3028.jpg
女体山からは見えづらかった桜川市方面がよく見えました。
奥に見える山は、適当に言いますが奥日光あたりの山でしょうか。
御幸ヶ原にある売店で少しダラダラして、11時発のケーブルカーに乗車。





3029.jpg
11:10に麓の宮脇駅に到着。





3030.jpg3031.jpg3032.jpg3033.jpg
麓の紅葉はこんな感じでした。
4年前と比べると燃えてる木々が少ないような気がして残念。





3034.jpg
最後は筑波山神社に立ち寄り、世界平和と頭が良くなりたいと願いつつ参拝させていただきました。





3035.jpg
巨大鳥居もお約束の撮影スポットなので撮っておく。





3036.jpg
11:45 市営第3駐車場に戻り。
朝は5台ぐらいしか駐車してなかったけど、満車でした。
百名山+紅葉+文明の利器のコンボだと平日でも混むみたい。
静かな山頂を希望される方は、文明の利器が動き出す前に登頂を。





3037.jpg
帰りに常磐道(上り)守谷PAの奥久慈りんごソフト(390円)を食べました。
んーりんごの味はするけどクリームがかたい、シャーベットを食べてる感じだったので好みではなかった。



2度目の筑波山でしたが、女体山の展望はやはり素晴らしいです。
近いし疲れないから、また同じ時期に再訪したい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する