『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を観てきた感想

2823.jpg

一応ジョジョファンなんで公開されるのをけっこう楽しみに待ってました。
公式サイトはこちら

どんな内容であれ観に行くと決めていたので、レビューや予告編を見ないで事前情報を仕入れずに映画館にて着席。



感想

実写になってもジョジョっぽくてよかった。実写の世界観を楽しめると思う。
でも感想書いたら、愚痴が多くなっちゃった。





キャスト

山﨑賢人→イメージとは違うけどそんなに違和感はなかった。
神木隆之介→背の高い康一君って感じ。
小松菜奈→可愛くてイメージも合ってる。
岡田将生→原作の形兆に近かった。
観月ありさ→何気に似てたわろた。
山田孝之→無難なアンジェロだった。


[1番ハマっていたのは新田真剣佑]
実写の億泰が確かに存在してて輝いていた。しかも千葉真一のご子息でビックリ。
台詞もアニメ口調を真似てて本作に対する熱意や愛情を感じました。


[伊勢谷承太郎はミスキャスト]
1番役から離れていた、ここは失敗ですね。
年齢もあるけど、細すぎて威圧感もないし、髪と一体化してる帽子がギャグになってた。
承太郎なら長瀬智也もしくは小栗旬がよかったかも。





スタンドの映像化

上から目線で恐縮ですが、邦画としては頑張ったと思います。
洋画のような派手で迫力ある映像はありませんが、げんなりするような違和感もなく、しっかり実写の世界に立っておりました。

しかしですよ、スタンドの動きがパッと出してサッと引く感じで速い。
動作が速いので何をしてるかわかりづらいシーンもあり、肝心のスタンドが見えづらい。
お金がかかるんですかね、スタンドはなるべくチラ見にして出現時間を短くしたいって感じでした。

バッド・カンパニーの射撃の際は原作のようにもっと派手に打ち返してほしかったし、アクションの最中にスローモーションになる映像をよく洋画で見かけるけど、それをスタンドバトルでもやってほしかった。





ストーリー

原作通りの台詞が多くてよかったですね。
でも虹村お父さんのシーンは不要だったかな、中途半端に長くやるから観てて飽きてもうた。
形兆の最後は原作とは違うアレの登場で笑えましたが、今後どうやって物語が進むのかは不安でもあり楽しみ。





まとめ

ドラゴンボールみたいな超駄作になってなくてホント安心した(笑)
ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2009-07-24)
売り上げランキング: 72,726






吉良役は誰がやるんでしょ。
吉良役といえば北村一輝が有名ですが、私の希望はこんな感じ。

吉良吉影→長谷川博己
川尻浩作→伊藤英明



愚痴が多くなりましたが、続編があればまた映画館へ足を運びたい。
大コケしてるらしいが、ジョジョ好きなんで第一章で終らないでくれ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する