2017GW百名山を巡るドライブ遠征②~ドライブウェイで伊吹山頂へ~

2017年のGWは百名山登山と観光をしてきました。
計画編の記事はこちら
①の恵那山記事はこちら



さて4月30日の午前に恵那山を登った後は、滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山へ向かいます。
今回は楽して山頂を目指すために伊吹山ドライブウェイを利用しました。
麓からでも登れますが、楽できるなら楽しようというのが私のモットーでございます。

いつもお世話になっている、こちらのサイトを参照してカーナビにマップコードを入力して出発。
伊吹山ドライブウェイの料金所にて3090円を支払い山頂の駐車場を目指す。

クネクネ道をひたすら走り高度を上げていきますが、整備されているので運転はしやすい。
30分程走ったら標高1260mの駐車場に到着、山頂(1377m)までは約100m登ればいいだけなので文明の利器って素晴らしい。

今回は西登山道から登り、中央登山道へ下るコースを選択。
詳しいMAPはこちらに載ってます。

[コースタイム]
14:25 西登山道
15:00-15:20 山頂
15:40 中央登山道

歩行時間:1時間15分





2568.jpg
2569.jpg
14:25 西登山道からスタート。緩い傾斜を登っていきます。





2570.jpg
歩き始めて15分ぐらい。駐車場が小さくなった。





2571.jpg
西登山道を進むとメインルートの脇道に鹿よけの柵があるので、ここを通ると琵琶湖の眺めがよい場所へ行ける。





2572.jpg
んー肝心の琵琶湖がモヤってますね(´・_・`)
でも琵琶湖と長浜市内を一望できたので嬉しい。
3090円払ったのに曇りで何も見えなかったら悲惨だったので、まぁまぁの天気でよかった。





2573.jpg
こっちは米原市になるのかな。





2574.jpg
左下の山肌に人が見えたので、もしやと思いズームにしてみた。





2575.jpg
やはり登山者でした。皆さん登っております。
登る姿を見ていると、楽な道を選んでしまった自身に対して胸がズキンと痛くなった。。。
っていうのは嘘です。





2576.jpg
整備されているとはいえ、こんなゴツゴツ地帯もあるので登山靴がある方は履いた方がよいです。
スニーカーがほとんどでしたが、ハイヒールで歩いている猛者がおりました。





2577.jpg
駐車場を出発して30分弱、ついに山頂が見てきました。
楽をした罪悪感を噛み締めながら歩を進めます。





2579.jpg
2580.jpg
山頂へ到着。楽って素晴らしい\(^o^)/





2578.jpg
山頂には立派な公衆トイレや売店が多数あります。





2581.jpg
ソフトクリームも26種類あり、もうなんでもありの山頂。
メニュー写真が22枚しかないところが少し気になった。





2582.jpg
山頂は広いのでゆったりくつろげると思うけど、GW後半の山頂はどんな感じだったんだろ。





2584.jpg
帰りは中央登山道から眼下の駐車場へ下りていきます。





2585.jpg
山行を終えた後は伊吹薬草ソフト500円で締め。
お高いですが美味しかった。
駐車場にある「スカイテラス伊吹山」に売ってます。
※営業時間10時~16時[夏季は9時~18時]季節や気候によって営業時間が変わるとパンフレットに書いてあった。



[ドライブウェイで山頂へ行った感想]
展望が素晴らしい山頂へお手軽に行けるので、晴れていればドライブウェイの利用も充分アリです。
逆に天候が悪く、ピークハントのためだけに利用するのであれば少しもったいないような気がする・・・しかし3090円で時間とスタミナを節約できるのであれば安いと考えるべきか。。。
でもまぁーバカ高い金額でもないので、適当に判断して適当に利用すればいいと思う(笑)





伊吹山の後は彦根市に移動し、彦根城近くのビジネスホテルにチェックイン。

晩飯はもちろん滋賀県のご当地グルメ近江牛を食べたかったのですが、貧乏なのでやめました(゚д゚)



2586.jpg
代わりのご当地グルメ「近江ちゃんぽん」を食べるため『ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店』を訪問。
並だと量が少なかった、もっと食べたかったので大盛りにすればよかったな。
奥に写っている餃子のつくりは雑でした。



恵那山登山と彦根市までのドライブでクタクタになっていたのですぐに就寝。
翌日の5月1日は彦根城と奈良公園を観光しました。
③へ続く。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する