2017GW百名山を巡るドライブ遠征①~残雪の恵那山に登った~

2017年のGWは百名山を巡るドライブ旅行をしようと思い、その計画をブログに書きました。
その時の記事はこちら

そして実際行ってきて、計画通りの登山と観光を終え無事に帰ってこれました!
天候が登山予定とガッチリ噛み合ってくれたのが1番嬉しいポイントでした、日頃の行いがよい私に山の神様がご褒美をくれたんだと思います。

長時間運転と登山でかなり疲れましたが、充実した山行ドライブになったので小出しに書いていく予定。



[4月29日]
いつも通りこちらのサイトを参照させていただき、カーナビのマップコードに「313 661 632」と入力、恵那山広河原登山口に向けて千葉を18時頃出発。

中央道「飯田山本IC」を降りてから30分ぐらい下道を走り、駐車場に到着後(23時頃だったかな?)は車中泊で仮眠。
インター降りてからは2、3軒のコンビニがあり、車道にタヌキが出没してビックリした。





[4月30日]
朝5時に出発。
登山は昨年10月の苗場山以来となり、この半年間は家に引き篭もり全く運動をしてなかったのでかなり不安だった。
でもまぁー大丈夫だろと思ってましたが、やっぱいきなりの登山はきつかったです(爆
定期的に運動してないとダメですね。


[広河原コースタイム]
5:00 駐車場
5:30 広河原登山口
8:00-8:50 山頂
10:55 広河原登山口
11:20 駐車場

歩行時間:6時間20分(休憩及び山頂散策の50分を含む)



2549.jpg
5:00 奥へ続く林道を歩き、トンネルを抜けると





2550.jpg
登山口に到着。
下へ降りて丸太の橋を渡ったところで本格的な登山道となる。
中央アルプスのデビュー登山となります。





2551.jpg
2552.jpg
標高を上げていくと雪がチラホラ残っている。
標識の「5/10」を過ぎた辺りから雪の斜面がメインになるけど、上りはチェーンスパイク無しでも登れました。
ストックがあってよかった、無ければもっときつかったはず。





2553.jpg
写真だと逆光で見づらいですが、雲海がとても綺麗でした。
雪の斜面でゼィゼィハァハァでしたので、時折振り返り雲海を見ながら呼吸を整える。





2554.jpg
ゼィゼィハァハァ
半年振りの登山でこの残雪斜面は辛かった。





2555.jpg
2556.jpg
ラスト300mもゼィゼィハァハァ言いながら必死に登る。
2017年の初登山なのに、なかなかの苦痛を与えてくれました。





2557.jpg
8時に標柱へ到着。駐車場を出発してから丁度3時間でした。





2558.jpg
展望がよろしくないとの情報がある展望台へ登って真偽を確かめてみます。





2559.jpg
情報は本当でした。





2560.jpg
展望台から下を見るとこんな感じ。





2561.jpg
標柱から奥へ進み避難小屋まで移動。
避難小屋の裏にある岩場がビューポイントらしいので登ってみた。





2562.jpg
んー霞んでいたので感想に困る風景でした。





2563.jpg
避難小屋の眺めはよかったです。
岩場の奥にある四乃宮へ向かいます。





2564.jpg
四乃宮に到着。
恵那山の最高地点(2191m)は標柱や展望台があった場所ではなく、この四乃宮のちょい先にあるみたいです。
地図にも避難小屋のちょい先に「2191」と明記されていますが、これといった印や標識は無いらしいので、ここから先へは進まずに引き返しました。
他の方のヤマレコやブログを読んでも、それぞれが最高地点と納得した場所で記念撮影してましたね。





2565.jpg
避難小屋で少し休憩した後は2014年12月に購入した「チェーンスパイク」を満を持して初めての装着(笑)
新品のまま約2年半、部屋で冬眠してたけどようやく出番がやってくる。
持ってきてホントよかった、下りは雪の斜面を滑らずにサクサク降りる事ができた。

モンベル(mont‐bell) チェーンスパイク 1129612
モンベル
売り上げランキング: 19,728






2567.jpg
11:20 駐車場に帰還。
約半年振りの登山は非常に疲れたけど、無事に下山できてよかったです。
この後はすぐに出発して145km先にある伊吹山へ向かうのでした。



②へ続く。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する