女性型AIの映画「エクス・マキナ」をレンタルした。

日本では2016年6月に公開され、アカデミー賞視覚効果賞を授賞した「エクス・マキナ」を観た。[108分]
今更ですが公式サイトはこちら。

エクス・マキナ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-11-18)
売り上げランキング: 754




1番の感想はですね・・・人工知能エヴァを演じたアリシア・ヴィキャンデルのロボット姿がエロ可愛かった事です。



派手なシーンはなく、静かに淡々と物語が進むのでかなり地味な内容。
観てると眠くなるかもしれません・・・実際序盤の方で眠くなったので、一時停止して少し寝ました(笑)


単調なんですが登場人物が少なく、わかりやすい内容でそこそこ面白かったし、裸のオネーサンがたくさん出てきてよいです。
主人公が自分自身、人間なのかAIなのかと混乱していく様子も怖くて引き込まれた。


見る人によっては多少後味が悪い結末ですが、あの終わり方でよかったと思うし、その後の展開が気になった。
男性なら密閉空間でおしゃべりしてる内に情が移るかもしれないですね。


AIをテーマにした映画ではウィル・スミス主演の「アイ, ロボット」が好きです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する