6時間後に君は死ぬ/高野 和明

タイトルと裏表紙のあらすじに惹かれて購入。
2430_2.jpg2431_2.jpg

長編ミステリーと思い購入しましたが、5つの作品からなる短編集でした。
けど最初と最後のストーリーは繋がっているし、他2作品にも同じ青年が登場してくるので、一応繋がりがある短編集って感じです。


最初の物語はタイトルになっている「6時間後に君は死ぬ」
これはまぁまぁかな。
なんとなく先がわかったし、自称予知能力者と行動を共にする展開が、ちと強引かなと思った。


2作目「時の魔法使い」
心温まるファンタジーでよかった。
私なら色々と吹き込んで未来を変えてしまおうと必死になります(笑)


3作目「恋をしてはいけない日」
哀しい話や(´;∀;`)


4作目「ドールハウスのダンサー」
主人公と主婦の2つの視点で物語が進行していく展開がよかったです。
人形の展示が謎を呼び、結末が気になり1番楽しめました。


5作目「3時間後に僕は死ぬ」
最初の「6時間後に君は死ぬ」と繋がってます。こっちの方がおもしろかった。
2008年にWOWOWでドラマ化されてるんですね。


全体を通して読みやすかったし、重い内容はないので気軽に読める。
また全作女性が主人公なので、女性向けかも。


著者の作品では「13階段」が有名なので読んでみたいけど、映画化されたやつを昔、テレビで見てしまいました。
結末は多分忘れてると思うので、原作を読んでみようかな。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する