ジョジョアニメ第四部 第21話と第22話の感想

第21話のキラークィーンは作画が酷すぎると話題になっておりましたが、私もガッカリした1人です。
吉良スタンドの初お披露目である超重要シーンなのに、あんな作画で放送されるとは思いませんでした。
4部でも特に好きな回だったので大変残念でしたが、気を取り直して22話を見たよ。



2316.jpg
2317.jpg
上が21話
下が22話

んー少しは良くなってるけど・・・やっぱ変ですわ(爆


「たべっ子どうぶつ」のリアル感を見習ってほしいです。
「たべっ子どうぶつ」を再現できるなら、キラークィーンも再現できるはずです。

4部のボススタンドであり人気もあるのでもっと似せてほしい。



それにしても「たべっ子どうぶつ」の箱が素晴らしすぎてわろた。
2318.jpg





2319.jpg
そしてキラークィーンとは一変、シアー・ハート・アタックの登場シーンはよかったですね。
この砲撃?からのスピード感や緊迫感溢れる展開は引き込まれた。





2320.jpg
特に靴屋の主人目線で描いた、このアニメオリジナルシーンはセンスを感じました。
あえてスタンドは見せずにキャタピラの跡だけ残す事で、主人の恐怖を際立たせるナイスな演出でした。



他にも重ちーの爆死シーンもよく、今後も楽しみです。
なのでキラークィーンをもう少しだけm(_ _)m
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する