【登山グッズ】スーパーフィートと前開きタイツの感想

スーパーフィート

先月、登山靴の中敷を替えたくてスーパーフィートっていうインソールを買いました。
その時の記事はこちら


スーパーフィートに替えてから会津駒ケ岳至仏山燧ケ岳の3座を登りましたが、もとのインソールと較べると足裏に痛みを感じるのが早くなった気がします。
以前は下山時の終盤で痛くなる事はありましたが、スーパーフィートでは登りの最中に痛みを感じる。
登りに痛くなる事は今までなかったので、足に合ってないのかも・・・でも良いところもありました。


前は下山中に指先が靴先にぶつかり、爪が割れて痛くなる事があったけどスーパーフィートではそれがなくなりました。
下山中でも足が前にずれなくなった感じです。
痛みを我慢しながらの下山は苦行でしたので解消されてよかった。


後は登山スピードが劇的に早くなったとかの大きな変化は無く、歩きやすさは変わらないかな。
また最初から膝にサポーターを着けて登っているので、膝への負担が軽減されているかはよくわかりませんが、痛みは無いので軽減されてると信じてます。


現時点ではメリットデメリット両方ありますが、足裏の痛みより指先や爪の痛みがない方が嬉しいのでとりあえず使ってます。





前開きタイプのサポートタイツ

少し前に前開きタイプのサポートタイツを買いました。
その時の記事はこちら

やはり1番の感動はおしっこがしやすいところでしょうか、大変満足しております。
履き心地もいいと思います、ただタイツって締め付けが強いので脱ぐ時が面倒。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する