至仏山に登って尾瀬デビューしてきた。

7月31日に至仏山に登ってきました。初尾瀬です!

※クリックで拡大します。
2272.jpg
[コースタイム]
4:40 戸倉第2駐車場から乗合バスで鳩待峠へ
-----------------------
5:10-5:25 鳩待山荘
6:10 山の鼻
8:20-8:35 至仏山頂
9:15-9:35 小至仏山頂
10:55 鳩待山荘
-----------------------
11:20 乗合タクシーで戸倉第2駐車場へ
11:45 戸倉第2駐車場

歩行時間:5時間45分(休憩時間50分含む)



マイカー規制中ですのでスタート地点の鳩待峠までは戸倉駐車場から乗合バスorタクシーで向かう事になります。
尾瀬総合案内
片品村観光協会 尾瀬情報←地図が載ってます。



こちらのサイトに載っているマップコード「735 300 223」を入力して千葉を19時30分頃出発。
23時前には戸倉第1駐車場へ到着しましたが、なぜか閉鎖中になっていて1台も駐車しておらず焦りました。
駐車場で作業をしていた方に第1駐車場は翌日の花火大会準備のため閉鎖中だから第2駐車場へ行くように教えてもらいました。

花火大会の事も第1駐車場が一時閉鎖中である事も全然知らずに来ちゃいました\(^o^)/
毎年花火大会の時期は閉鎖してるみたいだから来年から気をつけよう。
調べが足りなかった事を反省しながら第2駐車場(駐車料金1000円)で仮眠します。。。


翌朝は4:30に販売所で乗車券(930円)を買い、4:40の始発バスに乗りました。
バスの出発前には2、3台の乗合タクシーが既に出発しており、バスの本数は少ないけど乗合タクシーがバンバン出てるのでバスの時刻を気にする必要は無いと思います。


5時10分に鳩待山荘へ到着。
うだうだ準備してたら15分も経っておりました。
次々と登山者がやってくるので早く出発した方がいいですよ。





2273.jpg
※下山時に撮影
スタート地点が二箇所あるけど山の鼻方面の反時計回りのコースは↑の方からスタート。
鳩待山荘の標識には「山の鼻方面」ではなく「尾瀬ヶ原方面」と書かれていたのでわかりづらかったです。





2274.jpg
※下山時に撮影
至仏山頂までのピストンコースは↑の方からスタート。
山頂から山の鼻区間は登り専用のため、時計回りの周回はできないです。





2275.jpg
少しでも山頂混雑を回避したくて足早に木道を歩くこと45分で山の鼻に到着。





2276.jpg
目の前の至仏山へ向かいます。
グッドなタイミングで雲がかかりました。





2277.jpg
ここから登りが始まります。木道歩きが意外と長かった。





2278.jpg
途中から岩が多くなってきますが、この岩がとにかく滑る。
登山口の案内板に注意書きがあったけどホントよく滑ります。
実際滑ってしまい尻餅をついてヒヤリハットしました。
後ろ向きに倒れなくてよかった、登られる方はご注意を。





2279_1.jpg
標高を上げて振り返ると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳が一望できます。燧ヶ岳の左の山は会津駒ヶ岳です。
モヤッと霞んでますが、この景色を絶対観たかったので晴れてよかったー。
山の鼻経由だとこの景色を観ながら登る事ができますよ。





2280.jpg
山頂は見えてるけど、なかなか着かないな~というのが至仏山の感想です。





2281.jpg
8時20分 至仏山頂着。
週末の快晴の尾瀬の百名山の山頂は大人気で人がいっぱい。
混雑してましたが写真はいっぱい撮りました。





2282.jpg
山頂からでも尾瀬ヶ原と燧ヶ岳は見えますが、尾瀬ヶ原全体は見えないので登りの最中に写真を撮りまくった方がいいです。





2284.jpg
こっちは日光白根山男体山の日光方面。矢印の山が日光白根山かな。





2285.jpg
こっちは巻機山や越後三山方面。





2286.jpg
写真を撮り終えたら正面の小至仏山へ向かいます。
何か食べたかったけど至仏山頂は狭いので小至仏山まで我慢しました。





2287.jpg
振り返って至仏山頂、土日はいつも大混雑してそう。





2288.jpg
もう1回振り返って至仏山の山容。





2289.jpg
9時15分 小至仏山頂に到着。





2290.jpg
小至仏山からだと、至仏山と尾瀬ヶ原と燧ヶ岳と会津駒ケ岳が一度に撮れますよ。





2291.jpg
写真に写ってる黒い物体は全部トンボ(笑)
クリックして拡大すると見やすくなります。
至仏山頂にはいなかったのに、なぜか小至仏山頂では大量のトンボがホバリングをしておりました。
梅雨明けが発表されたし、翌日から8月だし、トンボがブンブン飛んでるし、夏本番って感じでした。





2292.jpg
小至仏山頂もいい眺めです。
矢印の山は笠が岳、名前の通り笠のような形をしてる。
正面奥の山は昨年登った武尊山です。
20分程休憩したら下山開始。





2293.jpg
10時55分 鳩待山荘に戻ってきた。
バスの時刻が11時だったのでバスは諦め、売店でお土産を買い





2294.jpg
花豆ソフト(400円)を食べながら少しまったり休憩。お味は美味。
乗車券を購入後、11時15分頃に乗り場へ行くとすぐに8人集まり乗合タクシーが出発。





2295.jpg
11時45分に 戸倉第2駐車場に戻ってきました。

快晴、無風と当たり日に尾瀬デビューできてよかったです。
尾瀬の週末はやはり人が多いので始発の出発をお薦めします。


至仏山から眺める燧ヶ岳はよかったです、今度は燧ヶ岳から至仏山を見たくなりましたので次回登りたい山が決まりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する