スーパーフィート トリムフィット グリーンを買って登山靴のインソール(中敷)を替えてみた。

登山靴のインソール(中敷)を替えれば膝への負担が軽減され、より快適な歩行になるとかならないとか、色々な情報が溢れています。

とりあえず体感してみようって事でスーパーフィート トリムフィット グリーンを買ってみた。
当商品は他の登山ブログでも度々紹介されているので以前から気になっておりました。



こちらのサイトではサイズの選び方やカット方法などを動画で紹介しており取扱店舗も確認できます。


ニッピンの秋葉原本店にてDサイズを5184円で購入。いやー高いっすねー。
当店にはサンプルが置かれているので各サイズに足を乗せて試着ができますよ。





開封するとこんな感じ。
2244.jpg
2245.jpg





登山靴は26.5cmのCaravanを履いており、もとのインソールを取り出してみました。






2246.jpg
比較してみるとこんな感じ。
2つを重ねてみましたが形はほぼ同じでした。
スーパーフィートの方が大きいなら、Caravanの型に合わせてカットする必要がありましたが、カットせずにそのまま使えそうです。





2247.jpg
2つを比較してみると、踵の部分に大きな違いがありますね。
この違いが歩行時にどう影響してくるのか早く試したいですが、足が痛くならない事を祈ります。





2248.jpg
カットせずに入れてみましたけど、サイズが丁度だったみたいですんなり入ってくれました。
実際くつ下を履いて紐を締めてみましたが、もとのインソールと比べると少しフィット感が増したぐらい?って感じでした。





2249.jpg
2250.jpg
話は変わって、登山靴がかなりくたびれてきてますが、買い替え時がわからなくて悩み中です。
ソールもある程度擦り減ってますが、これといった破損箇所もないのでまだまだ履けそうな気がする。
けど登山中に破損するのが1番最悪なのでその前に買い替えたいけど、壊れてもないのにポイポイ買い替えるのは好きではないので新調したい物欲と葛藤中です。

欲しいけどもったいないお化けが怖いので、もう少しだけ履き続けようかな。


今は新インソールの効果を早く試したい。
追記:使ってみた感想はこちら
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する