登山での「山頂まであとどれくらいですか?」に対する回答

2243.jpg

私の登山スタイルは前夜車中泊し、早朝出発して早めに下山するので、下山中に登ってくる方とすれ違うのが多いです。

その際、よくあるご質問が「山頂まであとどれくらいですか?」と聞かれる事が結構あります。

正直申し上げると、『そんなのわかりませ~ん』と回答したいのが本音でございます。

だって登りと下りではかかる時間も違うし、人によって速度も違うので「あとどれくらい?」って聞かれても瞬時に回答できないんですよね。

「山頂からxx分でここまで降りてきました~」と回答すればいいんですかね?

それだと下山を開始した時間をいちいち思い出さないといけないし、登りの人に対して目安になるのかが疑問です。

いっその事、30分ぐらいですよーとか1時間以内ですよーとか適当に言ってしまおうかと思う時もあるけど、あまりにもかけ離れた時間を言うのは悪い気がするので、最近はこんな回答をしてます。



「山頂まであとどれくらいですか?」

「も~ちょっとかかりますかね~」(爆



この超曖昧な回答は汎用性が高く、具体的な数字を考えなくていいのでとても便利です。
しかも相手から「も~ちょっとってどれくらい?」と突っ込まれた事は1度もありません。
ただ相手が苦笑いをしながら会話が終了するので、気まずい空気が少し流れますが気にしてはいけません。

コミュ障の私に「山頂まであとどれくらいですか?」って聞かれても、瞬時に正確で気の利いた回答はできませんから、これからも上記の回答に頼るつもりです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する