アニメ『うしおととら』がおわた。

アニメ『うしおととら』が6月24日に最終回を迎えました。

原作が好きでコミックを全巻持っていた事もあり、放送前はこんな事を書いてました。
うしおととらのアニメ化は楽しみですわ。


んで、放送を終えて1番感じた事は


端折りすぎ(笑)


まぁーこれは誰しもが思っている事でしょう。
最初から最後まで軸が通った骨太ストーリーが魅力の1つだけど、カットし過ぎて内容が薄くなり残念でした。
物語の核心ともいえる、とらの秘密が明かされる回想シーンも駆け足だったから、全然インパクトがなかったですねー。

3クールではなく、もう1クール分放送回数が多ければ違う感想になっていたかな。


でも好きな作品がアニメ化されるのはやっぱいいもんで、原作の名シーンがアニメで見れるのも嬉しいし、特に最終回は期待を裏切らない内容になっていてよかったです。


またキャラそれぞれの表情が原作通りに再現されていて素晴らしかったですね。
特にこのアヘ顔はたまりません(爆
2213.jpg



<まとめ>
最終回なのにヒロインである中村麻子が一言も話す事なく、口パクシーンのみで終わるところがなんかうけた。
端折り過ぎて展開にちと無理がありましたが、楽しませていただきましたー。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する