浅間山の外輪山(黒斑山など)を歩いてきた①

2016年6月18日に浅間山に行ってきました。
当日の噴火警戒レベルは「2」でしたので、前掛山は登れず外輪山を縦走しましたが、ピーカン晴れだったので金曜夜の長時間運転の疲れが癒されるような山行となり、土曜日に登ってよかったです。


噴火警戒レベルは小諸市のサイトから確認できます。
また同ページにリンクしてある気象庁のHPを見れば規制レベルに応じた登山MAPを確認する事もできます。



※クリックで拡大します。
2183.jpg
[コースタイム]
5:20 登山口(登りは表コース)
6:30-35 トーミの頭
6:55-7:10 黒斑山
7:35 蛇骨岳
7:55-8:25 仙人岳
8:45 Jバンド
9:20 前掛山登山口
9:35 湯ノ平口
10:15-10:50 トーミの頭
11:35 登山口(下りは中コース)

歩行時間:6時間15分(休憩時間1時間25分を含む)



千葉を20:30に出発し、高峰高原ホテル駐車場に24時頃到着。
カーナビに入力するマップコードはいつもこちらのサイトを参照しており、非常に助かってます。
上信越自動車道の小諸ICから高峰高原ホテルまでの道中では、反対車線にセブンイレブンがありましたが、恐らくコンビニはこの1軒のみだと思うのでご注意を。





2184.jpg
登山口はホテルの向かい側にあるので、すぐにわかりますよ。





2185.jpg
2203.jpg
案内板にも現在の警報レベルが表示されています。





2186.jpg
5時20分に表コースから登山開始





2187.jpg
6時30分にトーミの頭に到着。
初めて間近で見る浅間山でしたが逆光でうまく撮れません。
しかも楽しみにしていたモクモクの噴煙が出てないのでガッカリしながら、黒斑山へ向かいます。





2188.jpg
黒斑山へ向かう途中に浅間山監視カメラが設置してあります。
カメラ映像はこちらのサイトから見れますよ。





2189.jpg
6時55分 黒斑山に到着です。
現時点では前掛山まで登れないので黒斑山登頂を百名山ゲットって事にしておきます。
そして蛇骨岳へ。





2190.jpg
火口付近をよーく見てみると、かすかなモクモクを見る事ができたので嬉しかったです。





2191.jpg
7時35分に蛇骨岳に到着、仙人岳へ向かいます。
蛇骨岳を通過した辺りから、尾根道に左右遮る物がなくなり、ナイスな展望が待っておりました。





2192.jpg
左を見ると百名山の四阿山と嬬恋村の風景が広がり





2193.jpg
右を見ると緑の絨毯が広がっていて、とても気持ちよい尾根道歩きとなりました。





2194.jpg
2195.jpg
振り返るとトーミの頭から、自身が歩いてきた稜線を一望できて最高です。





2196.jpg
7時55分に仙人岳に到着。
ここでチーカマやおにぎりを食べて暫し休憩し、Jバンドへ出発。
Jバンドとは外輪山から平野に下るルートの名称だと思います。





2197.jpg
Jバンドはここから下りますが、鋸岳の標柱はもう少し先にあるのかな?と思って外輪山の先っぽへ行ってみる事にしました。





2198.jpg
外輪山の先っぽで撮った浅間山。
地図を見るとJバンド付近に鋸岳と記載されてますが、標柱がなかったのでどこがピークなのか結局わかりませんでした。
この後はJバンドまで戻って、平野へ下ります。



②へ続く。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する