浅間山の外輪山(黒斑山など)を歩いてきた。

2016年6月18日に浅間山に行ってきました。
当日の噴火警戒レベルは「2」でしたので、前掛山は登れず外輪山を縦走しましたが、ピーカン晴れだったので金曜夜の長時間運転の疲れが癒されるような山行となり、土曜日に登ってよかったです。


噴火警戒レベルは小諸市のサイトから確認できます。
また同ページにリンクしてある気象庁のHPを見れば規制レベルに応じた登山MAPを確認する事もできます。



※クリックで拡大します。
2183.jpg
[コースタイム]
5:20 登山口(登りは表コース)
6:30-35 トーミの頭
6:55-7:10 黒斑山
7:35 蛇骨岳
7:55-8:25 仙人岳
8:45 Jバンド
9:20 前掛山登山口
9:35 湯ノ平口
10:15-10:50 トーミの頭
11:35 登山口(下りは中コース)

歩行時間:6時間15分(休憩時間1時間25分を含む)



千葉を20:30に出発し、高峰高原ホテル駐車場に24時頃到着。
カーナビに入力するマップコードはいつもこちらのサイトを参照しており、非常に助かってます。
上信越自動車道の小諸ICから高峰高原ホテルまでの道中では、反対車線にセブンイレブンがありましたが、恐らくコンビニはこの1軒のみだと思うのでご注意を。





2184.jpg
登山口はホテルの向かい側にあるので、すぐにわかりますよ。





2185.jpg
2203.jpg
案内板にも現在の警報レベルが表示されています。





2186.jpg
5時20分に表コースから登山開始





2187.jpg
6時30分にトーミの頭に到着。
初めて間近で見る浅間山でしたが逆光でうまく撮れません。
しかも楽しみにしていたモクモクの噴煙が出てないのでガッカリしながら、黒斑山へ向かいます。





2188.jpg
黒斑山へ向かう途中に浅間山監視カメラが設置してあります。
カメラ映像はこちらのサイトから見れますよ。





2189.jpg
6時55分 黒斑山に到着です。
現時点では前掛山まで登れないので黒斑山登頂を百名山ゲットって事にしておきます。
そして蛇骨岳へ。





2190.jpg
火口付近をよーく見てみると、かすかなモクモクを見る事ができたので嬉しかったです。





2191.jpg
7時35分に蛇骨岳に到着、仙人岳へ向かいます。
蛇骨岳を通過した辺りから、尾根道に左右遮る物がなくなり、ナイスな展望が待っておりました。





2192.jpg
左を見ると百名山の四阿山と嬬恋村の風景が広がり





2193.jpg
右を見ると緑の絨毯が広がっていて、とても気持ちよい尾根道歩きとなりました。





2194.jpg
2195.jpg
振り返るとトーミの頭から、自身が歩いてきた稜線を一望できて最高です。





2196.jpg
7時55分に仙人岳に到着。
ここでチーカマやおにぎりを食べて暫し休憩し、Jバンドへ出発。
Jバンドとは外輪山から平野に下るルートの名称だと思います。





2197.jpg
Jバンドはここから下りますが、鋸岳の標柱はもう少し先にあるのかな?と思って外輪山の先っぽへ行ってみる事にしました。





2198.jpg
外輪山の先っぽで撮った浅間山。
地図を見るとJバンド付近に鋸岳と記載されてますが、標柱がなかったのでどこがピークなのか結局わかりませんでした。
この後はJバンドまで戻って、平野へ下る。





2199.jpg
Jバンドを下り平野から見上げる浅間山、山頂まで何も障害物が無い山肌。





2200.jpg
湯ノ平口までは写真のような平坦な道が続くので、外輪山の景色を楽しみながら歩けます。





2201.jpg
9時20分に前掛山登山口に到着しましたが、警戒レベル2なので立入禁止のロープがしっかり張られていましたよ。





2202.jpg
草すべりの登りに到着です。
上の岩場まで急坂をひたすら登りましたが、トラウマになりそうなくらいきつかったです。
ゼィゼィハァハァと呼吸を乱しながら必死に登り、暑さもあってかなり辛かった。
二度と登りたくはないけど、いつか前掛山をピストンする時はまた登る事になりそう。





2204.jpg
草すべりの急坂を終え、10時15分に再びトーミの頭に戻ってきました。





2205.jpg
真上から見た草すべりの急坂です、いやーマゾい登りでしたよ。
目の前は垂直の崖なんで、ずっと立ってると下に吸い込まれそうになり怖くなってきます。





2206.jpg
天気が良くて最高の眺め。





2207.jpg
さっきまで縦走してた外輪山、1番手前が黒斑山です。





2208.jpg
たくさんの色がいい感じに混ざり合ってて、他の登山者もこの風景に見惚れていましたー。





2209.jpg
10時50分 中コースから下山開始





2210.jpg
高峰高原ホテルの駐車場に戻ってきました。





まとめ

■表コースと中コースがありますが、中コースで往復した方がいいかな。
展望は無いですがトーミの頭まで登れば絶景が待っているので、歩きやすく距離が短く人が少ない中コースをお薦めします。

■前掛山まで登るという登山者がいたので、今は警戒レベル2なので登れませんよって伝えたら、驚いた後にがっかりしてました。事前に確認しましょうよと心の中で突っ込みをいれておきました。

■何回も書きますが草すべりの登りはきつかった。





2211.jpg
2212.jpg
帰りは関越自動車道(上り)上里SAで食べたソフトクリームが濃厚で美味し!
あと磯揚げ天の専門店である三山亭のじゃがバター天(280円)もボリュームがあって美味かった。



警戒レベルが「1」になったら前掛山に登ろう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する