夢と魔法の王国は大学病院と似ている。

2157.jpg
先日、東京ディズニーシーへ行ってきました。
短時間で終わるアトラクションの為に、何回も列に加わり長い時間待つ(並ぶ)事になりますが、これは大学病院などでよく言われている「3時間待ちの3分診療」と同じだなと思いました。


週末の夢と魔法の王国は大勢の人で賑わっており、アトラクションへ乗るには長蛇の列に並ぶという、大変過酷な試練が待ち受けております。
私も試練を乗り超え、以下のアトラクションに乗りましたが、合計所要時間は約21分30秒です。
※所要時間は公式サイトを参照してます。

■センター・オブ・ジ・アース:所要時間約5分
■タワー・オブ・テラー:所要時間約2分
■トイ・ストーリー・マニア: 所要時間約5分
■インディ・ジョーンズ: 所要時間約3分
■レイジングスピリッツ:所要時間約1分30秒
■海底2万マイル:所要時間約5分

21分30秒の為にどれくらい待ったのか気になったので、時間を測っておけばよかった。
ファストパス(3枚)を使用した乗り物でも、1時間ぐらいは待ったかな。

1人がファストパスへ、他は並ぶみたいなチームプレイをすれば待ち時間を減らせると思いますが、それでもペットボトル買うにも待ち待ち・・・アイス買うにも待ち待ち・・・チキン買うにも待ち待ち・・・トイレも・・・夢の国では何をするにも待ちが発生しますので、もう週末はやめて平日に来てねって王国のねずみ様が言ってるような気がします。


短時間で終わる乗り物の為に1時間以上並ぶのは、昔から続く苦行であり、これからも続く伝統行事なんでしょうね。
まぁーディズニーだけではなく、USJや他の遊園地でも言える事ですし、人気飲食店でも同じですね、私も10分で食べ終わるつけ麺の為に1時間以上並んだ事が数回あります(爆


滞在時間の7、8割を待ち時間に費やしていると思いますが、それでも多くの人を惹きつけるディズニーの魔法はすごいなと改めて思いました。



日本ではいたる所に「3時間待ちの3分診療」のような場所がありますが、長時間マナーよく待てるところが日本人の良さですね。
と訳がわからないまとめで終わりたいと思います。



2156.jpg
この地球儀は確かにあっちの地球儀に似てますね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する