情報セキュリティマネジメントを取得する⑥~合格したけど合格率に驚いた~

2016年4月17日に実施された情報処理試験において、下記目標を立てておりました。

『4月17日の試験に合格して情報セキュリティマネジメントを取得する。


そして試験の際に午後問題でパニックになってしまった記事を先日書きました。
情報セキュリティマネジメントを取得する⑤~試験うけてきた~


5/16に合格発表があり、IPAサイトを見たら合格してました\(^o^)/
何歳になっても受験番号を探す時はドキドキしますね。

参考書はもう不要なので、さっさとポイッしようと思う。

目標を達成でき、努力が報われたのは嬉しいけど、下図の得点分布を見てかなり複雑な気持ちになりました。
IPAサイトにも載ってますが、掲載期間が9月下旬までなので記念に貼っておこ。





基本情報技術者試験の得点分布は正常だと思う。

2152.jpg
見ての通り、中間得点の割合が多く、得点が上がるにつれ減少しているので試験本来の推移だと思う。



それに比べ、↓の情報セキュリティマネジメントの得点分布を見て( ̄ロ ̄lll)って感じになった。





あ 簡単だったんだ。

2151.jpg
70点~100点までの高得点者がすげー多い(爆

私がパニックに陥った午後問題では、90点~100点の割合が最も多かった事に1番驚きました!
私が脇汗流しながらあたふたしてる間に、大勢の人が涼しげな顔で高得点をとっていたんですね。
午後問題ってそんなに簡単だったかな?
長文で我を失い難しく感じたので、高得点の方はすごいですわ。





合格率は88%だって。

こちらもIPAサイトから抜粋しております。
※クリックで拡大します。
2153_1.jpg


88%って(爆
高得点者があれだけいれば当然ですね。
新設の試験1発目なんで合格基準は甘めの設定と予想してましたが、基本情報技術者試験の30.4%と比べると差が開き過ぎでしょ。


合格は嬉しいけど、合格率を知ると素直に喜べないというか複雑な気分です。
まぁーでも合格は合格なんで自分へのご褒美に、怪しいお店へ行こう。


新設の試験とはいえ春期で大量の合格者を生産してしまい、IPAも合格させ過ぎたーと思っているはず。
なので秋期は難しくなるかもしれませんね。
合格しやすい内に受けといてホッとしてます。


さようなら情報セキュリティマネジメント試験
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する