車の点検にもセカンドオピニオンは必要かも。

2028.jpg

車検のコバックで車検を通した時の話です。
車はラクティスに乗ってます。


結論から書くとガソリンスタンドの点検とコバックの点検に差異があったので1社だけの点検内容を鵜呑みにするのはよくないなと思った。


コバックで入庫日を予約。車検費用は76000円弱

コバックに行く前にガソリンスタンドでも点検をしてもらい見積もりをお願いする。
ここで交換が必要な部品の話を聞く。車検費用は77000円弱

車検費用はほぼ同じだったので、そのままコバックに入庫する。

翌日の昼にコバックの整備士さんから交換部品についての電話連絡を受ける。
ここで前日に行ったスタンドでの点検内容と差異がありました。



[ガソリンスタンドの点検結果]
・エンジンオイル←要交換
・ブレーキオイル←要交換
・バッテリー←早急に要交換。かなり劣化してるから超急いでーと言われた。
・冷却水←要補充
・タイヤ←もうそろそろ交換した方が。


[コバックの点検結果]
・エンジンオイル←要交換
・ブレーキオイル←要交換
・エアコンのフィルター←汚いから交換した方がよい。



あれ?バッテリーはいいのかな?と不安になったので

私「バッテリーは大丈夫ですか?」
コバック「電圧は問題ないでの大丈夫ですよ。」

え そうなの?スタンドの点検はなんだったのか・・・


とりあえずバッテリーはいいやと思い2社の点検内容が一致しているエンジンオイル、ブレーキオイルをお願いし、エアコンフィルターも夏にクーラーの効きが悪かったので交換をお願いした。


車を引き取る際にスタンドから早急にバッテリー交換するよう指摘された事を伝えましたが、コバックさんからは「全然問題ないですよ」とキッパリ言われ冷却水も補充する程減ってないとの事、タイヤの交換も特に言われなかったな。


スタンドでバッテリー交換を薦めてきた理由は以下3点が考えられる。
・エンジンをかけた直後にスタンドへ行き電圧を測定したから低く表示された。
・こちらの不安を煽り、交換をふっかけてきた。
・ただ点検ができない人だった。

もしかしたらコバックの方が正しくないのかもしれないし。

まぁーどれが正しいかはわからないけど、1社の点検内容を鵜呑みにしてホイホイ交換するより、2社以上の無料点検を受けた方がよりいいかなと思った。



因みにディーラーの見積もりは92040円でした。
たっけー。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する