シネマ坊主 松本人志

映画のパンフレットを収納しているケースがありまして、その中から十数年ぶりに発見しました。
購入時期が2002~2003年なのでもう存在自体忘れてましたよ。
2027.jpg


もう読む事もないので売ろうと思うけど、その前に私が観た映画の評論をパラパラーっと再読してみた。


松本人志のお笑い独自の目線や考え方で感想が書かれているので面白いですよ。
別の物に例えて表現する言い回しもいいですね。
けなす映画は、とことんけなしているので笑えます。

私もブログに一言程度だけど映画感想を書いているので、参考になった部分もありました。

10年以上前の映画ばかりで観た事は憶えているけど内容が思い出せない作品もありましたが、A.I.マトリックスがつまらなかった事は憶えていますし、その点の感想については共感できました。
あと海の上のピアニストの帽子の見解はよかったと思う。


他人の感想は色々な思考を覗けるので、映画や小説を読んだ後は見るようにしてます。
本書のレビューも人によって全然違うので、読んでて面白い。
松本人志のシネマ坊主
松本 人志
日経BP出版センター
売り上げランキング: 316,689



因みに松本人志監督の作品は今まで1つも観た事がありません。
食わず嫌いはいけないなと思いつつも、つまらなそうだから今後も観ないと思う。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する