映画館で『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観てきた。

2015年の大晦日に2Dで観てきました。
まぁまぁ面白かったです。
1979.jpg





1978.jpg
パンフレットはエピソード1~3の時も購入したので今回も買いました。





感想は10点満点なら7点ぐらいでしょうか。
ネタバレも有るので感想は下に書きます。




















残念な点もありますが、新作として充分楽しめる作品だと思う。
簡単に感想をまとめました。



[ここはよかった]
■OPがやっぱいい、「遠い昔 はるかかなたの銀河系で・・・」の字幕を観るだけで始まるーと思い鳥肌が立ってしまう。
いつものOP曲で観客はSWの世界に引き込まれるわけですから、OPの発案者は神ですな。
■戦闘機の空中戦やミレニアム・ファルコンが追跡されるシーンは今回も迫力があってよかった。
■ハン・ソロの登場はよかったのですが、レイア姫は少々太くなられて・・・やはり30年の月日は大きいですな。



[ここに萌えた]
■チューバッカが怒りモードに突入した時はグッときてしまった。
■雪に埋もれたライトセーバーをレイとレンで取り合う時にフォースの引き寄せ合戦でレイの手に収まった瞬間は覚醒した少年漫画的な展開で萌えましたね。

レイとレンって名前が似てて紛らわしいよ。
似てない名前にしろと思ったのは、私だけではないはず。



[ストーリーに新鮮さが無いのが残念]
本作の内容はエピソード4のコピー版って感じです。
旧作のイメージを壊さないように類似した内容にしたと思われますが、新エピソードなら物語りも新しい内容にしてほしかった。



[ライトセーバーの流れるような殺陣が無く残念]
SWと言えばやっぱライトセーバーのチャンバラでしょ。
4~6に比べて1~3はスピード感ある流れるような殺陣に進化していたので楽しめましたが、本作はチャンバラ自体が少ないです。あってもスピード感がないので残念でした。
修行をしてないからスピード感がない殺陣になるのはしょうがない事ですかね。
レンとの一騎打ちの際、急に強くなるのは都合がいい展開だなーと思ってしまった。



[カイロ・レン簡単にマスクとりすぎ]
もう少し焦らしてから素顔を晒してほしかった。



[ファースト・オーダー スノークのサイズにわろた]
なぜあのサイズにしたのでしょう?
実物は小さいと思いますが座ってるシーンを見た瞬間は初期の大豪院邪鬼を連想した。
00122.jpg



序章なんで謎が残り消化不良な部分はありましたが、SWの世界観は失われていなかったので次回作も期待してます!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する