シドニィ・シェルダン作 ゲームの達人

発行が1982年なので28年前の作品。
なぜか上巻のみ家にあったので下巻も買って読んでみた。
かなり売れた作品なので期待が高まります。

1971.jpg


すごい執念を持ったおば様の話なんですが、まー可もなく不可もなく。
ジェミーの成り上がるパートは面白かったけど、下巻は女性ネチネチの間延びした展開で読んでて飽きた。
しかもこれといった驚きもなく普通に終ってしまった。


話のテンポが早く、どんどん時代が進みます。
五世代に渡り物語を描いているところはジョジョみたいで面白かった。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する