OLYMPUSのTG-860とiPhone5Sの山写真を比較してみた。

お山の写真は7月に買ったOLYMPUSのTG-860で撮影してます。
7月に登った茅ヶ岳では以前使用してたNikon COOLPIX S9300と撮り比べ(記事はこちら)をしたけど、今回はiPhone5Sと比較してみた。



2枚しかないですが、日光の男体山で撮った写真を並べてみた。
クリックで拡大します。


上:iPhone5S
下:TG-860
1910.jpg
1911.jpg





上:iPhone5S
下:TG-860
1912.jpg
1913.jpg


紅葉の色彩はiPhone5Sの方が綺麗かな。
iPhoneの方が全体的に明るいし、オレンジが鮮やかに写ってる。

iPhoneのカメラが優秀なのか、またはTG-860の撮り方が悪いのか。
そもそもTG-860は水中撮影や頑丈さを売りにしているので画質を求めはいけないのか。。。

登山の時はAUTOモードで適当にピント合わせてパシャパシャ撮ってるだけなんで、同機種で綺麗に撮ってる人がいたら設定やらコツを伝授してほしいです。





1914.jpg

21mmの広角レンズなのでひろーい風景が撮れるのはいいのですが、至近距離から撮ると↑の写真のように周りがボケます。
なので最近の山写真はピンボケ写真が多くなってきてますよ(爆


撮影が下手でも高いカメラさえ買えば、勝手にいい写真を撮ってくれる素晴らしい時代。
TG-860は雨天用のサブにして、もっと高いカメラ買おうかな。

でもでかくて重いのは嫌だな( ´,_ゝ`)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する