流星ワゴン

1848.jpg
1849.jpg


人生はやり直せる、やり直すのに遅いなんて事はないと伝えたい作品だと思う。
子供がいるお父さんが読めばより共感でき感動できるかも。
私には少しくさい内容だったので泣く事はできませんでした。

過去とワゴンでのやりとり(現在)が単調に続くので読んでて疲れた。

よくあるタイムリープ物なのかなーと思ってましたが、過去の行動は現在に反映されない(未来は変わらない)設定はある意味斬新で面白かったと思う。


周りを変えたいなら自身が変われという事なのね。

ドラマの再放送があったら観てみたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する