八ヶ岳デビューで阿弥陀岳と赤岳に登ってきた②

①の続き。

阿弥陀岳から赤岳へ



1826.jpg
一旦下って中岳まで登り、また下って赤岳まで登るのか疲れそうだわ。





1827.jpg
中岳山頂着。
阿弥陀岳の下りは落石をしないよう慎重に下山したので疲れました。





1828.jpg
中岳から見た阿弥陀岳。
よく登って下ってきたなと早くも自分自身を褒めてあげた。





1829.jpg
そして中岳から見た赤岳。
登りの斜面を見るとやっぱ萎えるわ。
とりあえず赤いウェアの人が休憩している所まで下ります(拡大するとかすかに見えるかも)





1830.jpg
振り返って下ってきて中岳を見上げる。
休憩していた赤いウェアの方は、これから中岳へ向かうみたいです。





1831.jpg
赤岳への斜面を登る、一歩一歩コツコツと。





1832.jpg
登っている最中に振り返ると阿弥陀岳と中岳をほぼ正面から見る事ができるのですが、隣にいた若いおにーさんはこの眺めを「fantasticな風景だなー」と言っておりました。





1833.jpg
岩登りゾーンまできたら山頂までもうちょいです。
人が多かったので軽い渋滞が発生してました。





1834.jpg
1846.jpg
1847.jpg
10:50八ヶ岳最高峰の赤岳 (2899 m) に着。
山頂は多くの人で賑わっておりましたが、一瞬の隙をついて可愛い山ガールに標柱前での記念撮影を撮ってもらいました。





1835.jpg
正面奥のお山が蓼科山でしょうか。
できたら今年中に登りたい。





1836.jpg
1837.jpg
阿弥陀岳~中岳~赤岳の稜線がfantastic
実際自分が歩いた道だからこそ、その分余計にfantasticと感じてしまう。





1838.jpg
さて当初は山頂のどっかでお昼にしようと思ってましたが、強風で寒さMAXです。
座ってゆっくりする気にはなれなかったので、眼下にある赤岳天望荘まで下山開始です。





1839.jpg
山頂から下って1枚。
ここの斜面はけっこうな角度でしたよ。
登りでも下りでも大変ですな。





1840.jpg
赤岳天望荘に着。
腹ペコでしたのでお昼を食べましたが、強風は変わらず寒さMAXでしたので急いで食べて出発。





1841.jpg
山頂から下って振り返りの1枚。
赤岳頂上山荘が小さく見えます。





1842.jpg
阿弥陀岳~中岳~赤岳の稜線を最後に1枚。
よく歩きました。





1843.jpg
11:55 下山開始。
ここの分岐は赤岳天望荘のちょい先にあります。





1844.jpg
12:35 行者小屋に戻ってきました。
行者小屋から赤岳を1枚、あそこから降りてきたのかー。
その後は南沢コースを黙々と下山。




1845.jpg
14:30 赤岳山荘駐車場に戻って来た、後は帰るだけですが・・・



①の冒頭でも書きましたが、帰りの悪路も大変でしたよ。
腹をこするわノロノロ運転なので後ろから煽られるわで疲れたよ、登山で体力ボロボロ、悪路で精神ボロボロなのに更に中央道30キロ渋滞の追い討ちで失神寸前でした(爆


八ヶ岳はまた行きたいけどあそこの悪路は運転したくないなー、でも手前の美濃戸口に駐車すると歩く時間が1時間程増えるので非常に悩む。
誰か車高が高い四駆をプレゼントしてくれないかな。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する