八ヶ岳デビューで阿弥陀岳と赤岳に登ってきた①

10月4日に八ヶ岳デビューを果たした。

コースはこんな感じ。クリックで拡大します。
1811.jpg
[コースタイム]
5:30 赤岳山荘駐車場
7:35-7:50 行者小屋
9:00-9:20 阿弥陀岳山頂
10:50-11:10 赤岳山頂
11:35-11:50 赤岳天望壮
11:55 地蔵ノ頭から下山開始
12:35-12:45 行者小屋
14:30 赤岳山荘駐車場

歩行時間:9時間(休憩1時間20分含む)



まず最初に最も書きたい事を書く。

美濃戸口から赤岳山荘へのデコボコ悪路はホント疲れた。
2回ほどバキッ とひときわ派手な音を鳴らしてしまい車に悪い事をした。
神経をすり減らして慎重に運転しても計3、4回ほど腹や前をこすりましたよw
ラクティスの車高だと厳しかった、あそこまでデコボコとは思わなかった。
赤岳山荘駐車場に到着した時には既に帰りの運転の事で憂鬱になっておりました(爆





1812.jpg
悪路の事は一時忘れて登ります。
5:30 八ヶ岳デビューです。



よくありそうな登山道をテクテク登る。
歩きやすい道だったと思います。



1813.jpg
2時間程歩いてようやく行者小屋に到着。
まだ陽が当たってないので休憩するには寒かったな。





1815.jpg
こちらが阿弥陀岳。
雲ひとつない快晴なのでテンションが上がる。





1816.jpg
阿弥陀岳の頂に向かいます。





1817.jpg
コツコツ歩いて尾根まで登ってきました。
ここでザックを置いて登る人が多数でしたが、日帰り荷物で軽かったのでそのまま背負って山頂へ向かいました。
ストックは絶対邪魔になるので置いていった方がいいかも。

ここからの登りはヘルメットを被った方が安全かな。
私含めほとんどの人が被ってなかったけど。
人気のお山なので登山渋滞もそこそこ発生してた、人が多いとそれだけ落石の危険があるなーと思っていたら本当に浮石を落としてしまった人がいて「ラーク!」「ラーク!」と叫んでいました。
そんな落石の危険がある岩の急登を登りきれば・・・





1818.jpg
駐車場から3時15分で阿弥陀岳に到着です。





1819.jpg
山頂は広いのでゆっくりできますよ。





1820.jpg
1821.jpg
1822.jpg
1823.jpg
1824.jpg
バナナを食べながら360度快晴パノラマを楽しんだ後は





1825.jpg
主峰の赤岳に向かいます。
遠いしすげー登りで見てるだけで萎えるわ。



②へ続く。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する