車中泊で静かに眠りたい~カーテンを買ってみた~

登山の際、車中泊をするようになった。


夜は真っ暗なんで特に気にしてなかったが、朝方に車内を覗かれたら恥ずかしい。。。

フロントは以前から使用していたサンシェードで目隠し。
後ろ3面は濃いめのフィルムを貼ってあり、室内ランプを点けなければ、まず見えないのでそのままでOK。
問題は運転席と助手席の窓。

私の天使のような寝顔を誰にも見せない為にカーメイトの目隠しカーテンを買ってみた。



1667.jpg
長さが足りないってオチがないように1番でかいLサイズを選択。
2つ購入したので4560円(2280円×2)となかなかの出費でした。





1668.jpg
裏面





1670.jpg
収納袋に入っております。





1669.jpg
説明書もあった。





1671.jpg
幅1350/高さ500(mm)なので、かなり大きいです。
吸盤は5つある。



今月の8日に車中泊をしたので早速使ってみた。



まずは運転席側
1672_1.jpg
大き過ぎてうまくに取り付けられなかった(爆
ぶつけ本番だとグダグダになり、寝るのが遅くなるのでお勧めしません。
上辺の吸盤は3つでは足りず、中間ヒモの部分が下に垂れて中が見えてしまう。
とりあえず目隠しできれば何でもいいやと思い、アシストグリップの部分に中間ヒモを結んだ。
説明書に書いてあったが、中間ヒモのところに市販の吸盤を取り付ける事ができるらしい。





続いて助手席側
1673.jpg
1674.jpg
Lサイズは長いので後ろの吸盤をリア窓につける事で、まぁまぁ綺麗に取り付けできた。
助手席側だと中間ヒモがアシストグリップの下にこないので窓に挟みました。
窓に挟むのが1番安定して楽かな。
簡単な取り付けができるように色々試してみます。

しっかり固定されればカーテンの役目を果たしてくれますが、吸盤ってすぐに劣化して落ちるんだよね。





車種別に作成してくれるBRAHMSのブラインドシェードもいいなと思いましたが、フロントセットだけでも12000円してお高い。
迷った挙句、今は運転席と助手席の窓を隠せればよかったのでカーテンにした。



ボタン1つで黒くなる窓があれば便利なのに。



これで外からの視線や車のライトも多少遮るので、『車中泊で爆睡』に1歩近づいたように思う。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する