初めての胃カメラ

[先週]
6月頃から胃の辺りがちょくちょく痛かったが、先週やっと病院へ行った。

発熱や吐き気はなく食欲もあるのですが、心配だったので初内視鏡検査を受ける事にした。

眠くなる麻酔みたいな薬は使わない事にした。

もし薬無しで無理そうなら薬有りで再検査をすればいいや。



[検査日当日の自宅]
当日は7時に起床、コップ1杯のお水を飲み後は予約時間までひたすら部屋でボケーとしてた。

ボケーとしてるというか、胃カメラの恐怖に緊張して精神統一を行っておりました。

痛そうだなー嫌だなー行きたくないなーと思いつつ、病院へ向かう。



[検査日当日の病院~事前準備~]
■まずは胃を綺麗する液体状の薬を飲む。
⇒美味しくないが、不味くもないので普通に飲めて問題なし。

■口や喉を麻痺させるゼリー状の薬を口に含んだまま5分ぐらい我慢する。
⇒これがけっこう辛かった。口の中がどんどん麻痺してきてヌメッとした感覚が不快だった。
口に含んだ状態がどんどん辛くなってくる、早く吐き出したい思いでいっぱいだった。
終了後、「薬は飲んでも大丈夫ですよー」と言われたが、飲みたくないわ!と思いテッシュに吐き出した。

10分程放置されてから、「つっけーさ~ん」と呼ばれる。

遂に胃カメラと対峙する時が来た、緊張と不安に終止符を打つべく検査室に入る。



[検査日当日の病院~検査室~]
マウスピースを渡され「しっかり噛んで下さい」と言われ噛んでみた。

そこで早くもトラブル発生。

マウスピースの感触が気落ち悪く、早くも オ オエー オ オエーと恐れていたオエオエが連発で発動する。

まだスコープを入れてもないのにオエオエが止まりましぇん(爆

マウスピースを噛んでるだけでオエオエしてる私に看護婦さんが「大丈夫ですか」と聞いてくる。

大丈夫じゃないけど、コクッと頷いて大丈夫の意志表示をしてしまう小心者な私。

オエオエが治まり横になる。

横になった瞬間、スコープがスルッと侵入してくる。

は 早い 検査待ち患者が詰まっているから早く終らせたいのね。

1番狭い所を通過する時は、一瞬ゲフッとなるがそこまで気にならなかった。

最大な危機を乗り越えたと思い安心したが、ここからが苦行の始まりであった。

何とも言えない不快な感覚、後ろで体を抑えている看護師さんが一定のリズムで背中を優しく叩いてくれてリラックスムードを演出してくれます。

私も平常心を保とうと深呼吸を心掛けるが、うまく呼吸ができない。

一旦、中に入ってしまえばオエオエやむせる事はなく我慢できるが、十二指腸などに空気を注入してんでしょ?腹がパンパンになる時はかなりくるぴー。

あの痛みが5分続いたら、耐えるのは無理ですわ。

ゲップが自然とでてしまう。

唾を飲み込む動作はしてはいけないと言われたが、どうしても我慢できず数回喉をゴクッゴクッと動かしたが特に注意はされなかった。

ひたすら続く不快な時間、口からよだれを垂れ流しながら早く終われー早く終われーと祈る。

んで終了、苦行から開放された瞬間。

気付いたら目にうっすら涙がありました。

体内に異物が侵入してくる不快感と苦しさで泣いてしまったようです(爆



[初めての胃カメラ感想]
1分、1秒がとても長く感じる、魔の10分間でした。
次回やる時は車の運転ができない不便さはありますが、眠くなる薬を使用してみよう。



[検査日当日の病院~検査結果~]
医師「食道、胃、十二指腸、どこも異常ありません」



よ よかった、しかし胃の辺りがたまに痛くなるのはなぜなのか。。。
も もしかして
関連記事

コメント

眠くなる薬があるにも関わらず使わずにチャレンジするつっけーさんは
さすが変態(≧∇≦) このドM!!
私はどっちもやったことあるけど
名人だからどっちも余裕でした。
でも眠くなるどころか完全に意識もなく、え?もう終わり?と聞くほど楽なので眠ってするのがいいですよ。ドMには物足りないかもしれないけど…(≧∇≦)

2015/08/02 (Sun) 00:21 | 名人ぷわ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

永遠の18歳ぷわっち
やっぱ眠り薬使うと楽なんだ。
薬を使用したと思われる患者さんが検査後ソファーで30分程休んでいたよ。
相当意識がボーとするんだろうね。
次回は眠り薬を使用してみる。


石は大変そうやね。
もしとれたらテンにあげずにこっちに送ってな。
ペロペロしたいねん(≧∇≦)

2015/08/02 (Sun) 10:59 | つっけー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する