雲取山に登ったら『にっぽん百名山』の撮影隊がいた。

5月17日に東京都の最高峰である雲取山に登ってきた。
鴨沢コースの日帰りは往復20kmのロングコースだったので久しぶりに膝が痛くなった(爆

[コースタイム]
6:40 小袖登山口
8:40 七ッ石小屋(15分休憩)
9:15 七ッ石山
10:45 山頂着(45分休憩)
11:30 下山開始
14:15 小袖登山口

歩行時間:7時間35分(休憩1時間含む)


こちらのサイトに載っている鴨沢バス停のマップコードを入力して出発。



鴨沢バス停に到着したらトイレを済ませ、そのまま真っ直ぐ進むと白い建物が見えてくるので脇の坂道へ。
1409.jpg





坂道を登るとT字路になるので、左折で登山道、右折で小袖駐車場に到着。
到着は6時15分頃、空スペースが2台分ぐらいしかなく、ギリギリセーフでした。
1410.jpg





6:40入山。
1411.jpg





歩きやすい林道をひたすら歩いて歩いて歩いて分岐点になった。
どっちに行くか迷ったけど、トイレに行きたかったので七ツ石小屋経由にした。
1412.jpg





七ツ石小屋でトイレ&休憩後、てくてく登り七ツ石山に到着。
1413.jpg





視界が開けていい眺め。
中央右の高い山が雲取山でズームにすると
1414.jpg





山頂手前の避難小屋が小さく見えました。
まだ遠くて萎えた。
1415.jpg





てくてく歩き振り返ると、さっきまでいた七ツ石山が遠くに見える。
随分歩いたなーと思いつつ、帰りの事を考えるとまた心が萎えた。
1416.jpg





終盤は急登が続く。ストックがあると心強い。
1417.jpg





避難小屋が近づいてきて
1418.jpg





避難小屋に着。
近くには山梨県の標柱がありますが、ここはまだ山頂ではありません。
1428.jpg





案内図の通り、山頂は避難小屋の少し奥にあります。
1419.jpg





山頂着!こっちは埼玉県の標柱。
イケメン御用達の「首痛めているポーズ」をしたけど、オッサンがやると肩が凝ってるように見えるだけですな。
1420.jpg
今回の雲取山で日本百名山10座目となりました。
自分自身にご褒美をあげたい、怪しいお店の出番かもしれないな( ´,_ゝ`)





こっちは東京都の標柱。
アップにすると見やすいですが、柱の後ろで男性が休憩中。
撮影スポットの後ろに座る事でたくさんの写真に写りたいのでしょうか。
1421.jpg





快晴でよかった。
1422.jpg





11:45下山開始。登ってきた道を戻る。
1423.jpg





実はBSで放送中の『にっぽん百名山』の撮影隊と遭遇しちゃいました(゚д゚;)
1424_1.jpg
立派のカメラを持っていたので・・・
つっけー「何の撮影ですか?」
スタッフ「NHKです。にっぽん百名山の撮影をしてます

オオオオオオ 嬉しくてかなり興奮してしまった。
日頃観ている番組が目の前で撮影しているじゃありませんか!!
こーやって撮影してたのか。

この日に雲取山登山を選んだ自分を褒めてあげた。
放送が楽しみだ。
撮影中にでかい声で話しかけてしまいごめんなさいね(・ω<) テヘペロ





登りは七ツ石山コースだったので、下山はブナ坂コースから帰る事にした。
緩い坂道をひたすら下る。
1425.jpg





このような林道を永遠と歩くので、いい加減飽きてくるし足が痛い。
下山は長い時間ひたすら下るのでホント膝がつらかった。
雲取山日帰りピストンは二度としたくないかな。
1426.jpg





苦行から開放された下山後は中央道(上り)石川PAのとちおとめソフトクリームで締め。
あんま美味しくなかったし、事故渋滞にはまった(゚д゚)
1427.jpg



ロングコースで疲れたけど、百名山節目の10座目で撮影隊に遭遇するなど、思い出に残る山旅になりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する