車中泊デビューで登った瑞牆山

ナビに瑞牆山荘の住所を入力して、5月9日22:15頃に千葉を出発。
中央道須玉ICから真っ暗な道を進んで目的地に到着したのは、10日の1:15頃だったかな。
山荘近くの無料駐車場には20台以上が停まっていた。

仮眠するためエンジン切ったら、車内寒いいいいいい。
毛布一枚持ってきたけど、足元が寒すぎる。

アイドリングはうるさいので、寒いのを我慢してたらほとんど眠れず夜が明けた(爆
やっぱ寝袋と快適に寝れる空間作りが必要だなと学習した。


[コースタイム]
5:45 登山口←登山口は瑞牆山荘の正面にあるよ。
6:20 富士見平
8:00 山頂着
8:50 下山開始
10:25 富士見平
11:00登山口
歩行時間:5時間15分(休憩1時間含む)



朝食食べて用意して、5:45に出発~眠いです。
1384.jpg





てくてく歩いて富士見平に着。
ここは金峰山との分岐になります。
私は瑞牆山頂へ。
1385.jpg





途中で瑞牆山の山頂が見えた、岩だな。
1386.jpg





桃太郎岩と呼ばれています。
かなり大きくいい割れ目でした。
1387.jpg





ロープとか鎖場がありますよ。
1388.jpg





大ヤスリ岩を見上げた。
登山者はここで100%写真を撮ると思う。
1389.jpg





もうさ、途中から岩ばっかりで登山なんて無かったよ(爆
テープが巻いてある方向に向かって岩を登っていくだけ。
中盤~終盤はストックを使う場面はないかな。
1390.jpg





岩と木の根っこを乗り越え山頂着。
1391.jpg





次回はイケメンだけが許される「首痛めているポーズ」にしよう。
1392_1.jpg





すぐ後ろは崖なので、高度感はかなりありますよ。
1393.jpg





いい天気で富士山見えた。
1405.jpg





南アルプスも
1395.jpg
北岳と間ノ岳の稜線を歩きたい。
1406.jpg





八ヶ岳も見えた。
1396.jpg





さっき下から見上げていた大ヤスリ岩が眼下にある。
変な形というかチ〇ポだよね。
1397.jpg





岩岩岩。
1398.jpg





南東には金峰山が見える。ズームにすると
1399.jpg





シンボルの五丈岩も見えた。近いうちに登ろ。
追記:6月28日に登りました。記事はこちら。
1400.jpg



朝8時の山頂は人少なく風も無く、快晴で展望が素晴らしかったので50分もいたw
人が増えてきたので8:50下山開始。



瑞牆山は岩と絶景のお山でした。



岩を下って富士見平に戻ってきた。
メニューを見て驚いた。
1401.jpg





アイスコーヒーが800円(゚д゚;)
ビールと同じ値段じゃん、どんな高級コーヒーなんでしょ。
もしかしてクラッカーにぬってあるジャムが超高級品なのかも。
1402.jpg





帰る頃には満車状態でした。
1383_1.jpg





締めは大菩薩嶺の帰りにも寄った談合坂SA(上り)でぶどうソフトクリームをいただきました。
1404.jpg



次回の車中泊は、もっと快適に眠りたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する