大菩薩嶺から臨む富士山と南アルプスはえがった。

5月1日3:45に千葉出発→中央道勝沼IC→6:00頃に上日川峠に到着。

ナビは上日川峠第1駐車場のマップコード「664 235 337」を入力したら問題なく案内してくれた。
国道411から看板(うろ覚えですが「大菩薩嶺→」みたいな標識)を右折して峠道に入ってしまえば、後は一本道なのでウネウネ登れば到着します。



1311_20150503202406595.jpg
[コースタイム]
6:30 上日川峠駐車場
7:00 福ちゃん荘
7:45 大菩薩峠
8:45 雷岩
8:50 大菩薩嶺
9:10 下山開始
10:15 上日川峠駐車場



登山口はこの看板の後ろで男性が登ってるところです。
車は右手トイレの並びにある第2駐車場に駐車。
6時着でしたがまぁまぁ埋まってました。
1312.jpg



登山は去年11月の両神山以来なので、ゆっくりスタートします。



途中に分岐がありますが急登がある唐松尾根コースは避けて、大菩薩峠コースを選択。
1313_20150503202409e12.jpg



大菩薩峠コースはゆったりとした道が続くので、すごく歩きやすい。
登山道というよりハイキングコースです。



介山荘の鯉のぼりは風がなく暇そうでした。
1314_201505032024101f0.jpg





大菩薩峠に着。
1315.jpg





こんな感じの稜線歩きが始まります。
1316_20150503202436baa.jpg
1317.jpg



展望が良すぎて最高でした。
今日は当たりだわー、この日を選んだ自分を褒めてあげた。



富士山見えた。
1318.jpg





アップで1枚。もっといいカメラがほしい。
1319_2015050320244073e.jpg





南アルプスも見えた。
1320_20150503202442021.jpg





大菩薩峠にあった方位盤を参考に特に登りたい山をズームしてみた。
1321_2015050320245963a.jpg





北岳と間ノ岳の稜線は絶対に歩きたい。
機会があれば今年中にでも行きたいですわ。
1323.jpg





短い稜線歩きを終えて雷岩に着。
文字が読めないぐらい薄いので、ちょっとウケタ。
山頂の大菩薩嶺に向かうので左へ。10分ぐらい歩くと
1324_20150503202504e4b.jpg





山頂(2057m)に到着。
展望がないのですぐに引き返す。
1326_201505032025312cf.jpg



雷岩まで戻り、唐松尾根コースから下山しました。



最初はたいした山ではないだろうと正直なめてましたが、素晴らしい山でした。
・都心から近い。
・展望が素晴らしい。
・コースが優しいので、誰にでもお勧めできる。
・帰り道も南アルプスを見ながら帰れる(脇見運転になりますが)


ぜひまた登りたい。





帰りは中央道の談合坂SA(上り) にて色々買いましたよ。


信玄餅をベースにした山梨限定のカントリーマァムはおいしくねぇぇぇ。 
やはりバニラが至高なり。
1327.jpg





「おっとうふ」ソフトクリームは名前通り豆腐の味がするのでわろた。
甘さが淡白なんでよく言えばヘルシー、悪く言えば濃厚さが足りないけど面白い味だった。
冷奴風ソフトクリームかな。
1328.jpg





帰宅後、定番の信玄餅を久しぶりに食べたけど、やっぱ黒蜜は要らないな。
きな粉だけの方がおいしい。
1330.jpg





信玄餅をプリンにした「桔梗信玄生プリン」も購入しましたが
これは濃厚でウマ━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━!!!食べて損なし。
20円で保冷剤が買えるので持ち帰りできますよ。
プリンやらお菓子やら信玄餅商法恐るべし。
1329.jpg



下山後は現地の蕎麦屋で昼を食べ、帰りのSAでソフトクリームとお土産を買うのが理想ですな。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する