新世界より(上)

念動力で色々やっちゃう子供達が主役です。

新世界より(上) (講談社文庫)新世界より(上) (講談社文庫)
(2011/01/14)
貴志 祐介

商品詳細を見る


(上)のストーリーはこんな感じ。
1086.jpg

1000年後の日本が舞台で念動力を使えるのが当たり前の世界。
最初は世界観や生息する動物達の説明ばっかでだるかったけど、図書館が登場する辺りから引き込まれる。この架空の世界を一から細かーく練り上げて設定している。やっぱ小説家って頭よくて妄想力が豊かなんだな。

マンガやアニメにもなっているので観てみたい。
空想の生物がいまいちイメージできないから、映像で観たいです。


現在は(中)を読んでまっす。続きが気になる。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する