丹沢山~初ぼっち登山でコミュ力があっぷした~

初ぼっち登山で丹沢山へいってきた。

[コースタイム]
大倉バス停(7:45)
塔の岳山頂(10:50-11:05)
丹沢山頂着(12:00-12:15)
塔の岳山頂(13:05-13:20)
大倉バス停(16:00)





ぼっち登山で不安だったが、この天気でより不安になった。
降らないでくれーと祈りつつ、登山開始
952.jpg





こんな階段を黙々と登る。
途中、前を歩く5、6人男性パーティーがずっと風俗の話をしてた。
953.jpg 954.jpg





約3時間後、2回目の塔の岳山頂着。
前回はいい景色でしたが、今回は。。。
足も痛くないし、いけそうだったので丹沢山へ出発。
955.jpg 961.jpg





そして丹沢山に到着。
956.jpg





見よ!これが丹沢山からの景色だ(・∀・)
ガスにはガスのよさがある。
957.jpg 959.jpg





山頂を楽しんだ後は塔の岳まで戻る。
960.jpg



塔の岳に戻った時は、多くの登山者がランチを楽しんでいた。
他にもぼっち登山者はたくさんいたので私は寂しくなかったです。
そして下山をしたが前回同様あの階段を永遠と下るのはしんどいわ。


こうして初ぼっち登山は無事に終了した。
ガスは残念だったが雨が降らずによかった。


往復18km弱の道のりで不安はあったが、ほぼ予定通りに進みそれなりの達成感があった。


黙々と歩くのはけっこう楽しい。
私みたいなコミュ障の方はぼっち登山をおすすめする。
人と会話をする必要は無いのだ、山との会話を楽しむのだ。


山と会話する事でよい変化が生まれる。


往路では自ら「こんにちはー」と挨拶する事は皆無だったが、
目標を達成した復路では、積極的に「こんにちはー」を連発する自分がいた。



【まとめ】
ぼっち登山中は一時的にコミュ力をアップさせる。
だが下山後はすぐもとへ戻る。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する