「グレートトラバース~日本百名山一筆書き踏破~」第1集を見た。

タイトルの番組を知ってるでしょうか。

プロアドベンチャーレーサー田中氏が日本百名山を登るだけではなく、山から山への移動は徒歩とカヤックだけという、とんでもなくエグイ挑戦をしてる番組なんですよ。

「日本百名山ひと筆書き」の公式サイトはこちら。
NHKのサイトはこちら。
NAVERまとめサイトはこちら。

第1集が5月24日に放送されたので録画しといた。

歩いて、走って、登っての内容ですが、地元の人との交流なども描かれてて面白いです。その中でも特によかったのは5月2日のカツ丼シーンよ。

田中氏は美味しいと評判のひばり食堂のカツ丼を食べる為、50キロ先にある店を目指します、しかも閉店時間が迫っていた為、走って走って閉店間際の18:30に着!

カツ丼の為に全力で走って、ゼーゼーハァーハァー状態で念願のカツ丼を注文するシーンが1番おもしろかったというか、山とは全然関係のないカツ丼への執念に心打たれた。本当はお風呂でサッパリしてから食べたかったんだろうな。しかし走った直後にあのボリュームを食べるとはすごい体力ですわー。

僕も美味しいつけ麺の為なら走ろうと思う。


第2集は7月に放送予定らしいので早く観たい。
今後は登山中の田中氏に会うためにタイミングを合わせて百名山に登る方が増えるかもね。

無事に一筆書き走破を願っております。

挑戦したいが14キロコースの塔ノ岳で心が折れた僕には無理そうね
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する