LEKIの杖で登った感想。

先日、LEKIの杖を買いました。
そして大山で杖を使った感想は・・・


杖は偉大だった(゚д゚)


【登り】
楽チンだった。
バランスが安定するし、体重を杖に預けられるから負担が少ない。
杖を突きながら登るので、自然とペースがゆっくりになる所がいいかな。
汗ダラダラのゼーゼーハァーハァー状態にならずに登る事ができたのはよかった。


【下り】
こっちもやっぱ楽でした。
今までは、ドスンドスンと下っていたので膝や指が痛くなったけど、杖を支えにできるのでドスンドスンが無くなり快適に下る事ができました。
が!
終盤で右膝が痛くなった(爆
今まで痛めた事がない箇所が急に痛みだした。
なぜだろうか?右足ばかりに負担をかけるような下り方をしたのかな。

私の脚って相当貧弱なんだなと思うと悔しくなり、涙が出てきた。


まだまだ工夫が足りないようだ。
今月も天気が良ければ、どっかに登る予定なので練習しよ。


【感想】
終盤で足を痛めてしまったが、それでも無しと有りとじゃ全然疲労が違う。
持ち運びやカメラを撮る時は少しうっとしいですが、脚が貧弱な僕にとっては必須アイテムになりそう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する