塔ノ岳と富士山と股関節の痛さと

この景色に向かって叫んだ。
股関節が痛くて右足が上がらないよおおお。
803.jpg



2014年5月11日にヤビツ峠~塔ノ岳~大倉のコースを登ってきた。
地図のもとサイトはこちら。
804.jpg



【コースタイム】
秦野駅北口4番乗り場バス(8:18)→ヤツビ峠(9:00)→登山口(9:30)→ニノ塔(10:30)→三ノ塔(10:50)→鳥尾山(11:30-12:05)→新日大(13:15)→木ノ又小屋(13:40)→塔ノ岳山頂(14:15)→下山開始(14:45)→花立山荘(15:20)→登山口(17:30)→大倉バス亭(17:45頃)

登り約7キロで約5時間
下り約7キロで約3時間
休憩時間コミコミで約8時間かかった。

他の方のブログを見ると速い人はヤツビ峠~塔ノ岳山頂まで約3時間で登ってる。
早すぎですわ。僕も早漏登山家を目指す事にした。





三ノ塔からの富士山を撮りまくった。
昔から丹沢山地に登っている老紳士がこう言っておりました。
「ここまで晴れるのは、すごく珍しい事じゃ!」
当たり日を選んだ自分を褒めてあげた。
この辺から股関節が少し痛くなってきたような。
805.jpg





これから行くコースを確認する。遠くて正直帰りたくなった。
807.jpg





鳥尾山に11:30着。ここで富士山見ながらランチ休憩30分。
股関節が痛い、登りで足を上げるのがきつくなってきた。
808.jpg





鳥尾山でも目視確認。もう上を見るのはやめた。
809_1.jpg





山頂手前で撮ったけど、少しずつモヤッてきた。股関節ががが
810.jpg





右足に上がれ~上がれ~と祈りながら14時15分に山頂着(1491m)
体力のきつさより、足が痛かったなー。
811.jpg





山頂はこんな感じ。
814.jpg





山頂の富士山は午前中と比べるとかなりモヤッとしてましたが、それでも登山中はずっーと雲に隠れず顔を出してました。
周りの登山者も喜んでましたね。
812.jpg





富士山の反対側。
813.jpg



30分山頂を満喫して下山開始したけど、膝も足の指も痛いよ。
下りが下手だからもっと工夫しないとダメですわ。杖を試してみたい。



【感想】
アップダウンと小さい岩がたくさんあって登りづらく、14キロは初心者の私にとっては長くきつかった。
塔ノ岳をなめてました。
普段運動してない人がいきなり登ると、僕みたいに下半身を破壊されますよ( ^ω^ )

でも天気が最高だったので登ってよかった。

筋肉痛がひどいので座りながら靴下履いてます
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する