小学生日記

ブログの更新はまだ続けていくと思う。

続ける理由は2つある。

1つめは、超暇だから(・∀・)

2つめは、日記を書く事が多分好きだから。

小学5、6年の時、担任の意向で毎日日記を書くのがルールだった。
書いて提出→担任が読んで感想を書く→返却される→また書く
毎日これの繰り返しだった。

担任はまとめて読んで、まとめて感想を書く事が多かったが
それでも欠かさず書いてくれたのでよかった。

毎日まじめに書いてた。2年間続けたが当時は苦痛とは感じず、
楽しんでいたと思う。

今もブログを書いてる時は楽しいので、日記を書く事が好きなようだ。

小学生日記は家のどっかで冬眠してる。5冊以上はあったかな。
今読むのはちと恥ずかしいので、いつか死ぬ間際に読み返したい。
んで、棺桶の中に一緒に入れてほしいわ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する