映画館で『アナと雪の女王』を観てきた。

このような記事を読むと、すごく気になる。
なので日本語吹替え版を観賞してきた。

00758.jpg


神田沙也加氏の歌声にほれた(´;∀;`)


松たか子氏の歌声も素晴らしかったけど、
神田氏の歌声は更に素晴らしかったと思う。



【残念】
・本編を上映するまでが長いよ(´・_・`)
 館内が暗くなってから15~20分経ってるし、
 予告編とか白黒の短編映画は短くていいから早く上映して。
・ストーリー自体は薄いような。
 でもミュージカルを主としてるからいいのかな。
 展開が急というか、いきなり終ったというか。



【えがった】
・映像と歌はやはりええですね。
 主題歌を歌いながら城を出現させる場面は1番盛り上がったかな。
 それだけに終盤にも盛り上がる歌のシーンを入れてほしかった。
・松氏と神田氏の歌がホントえがった。
 台詞→歌→台詞→歌の掛け合いからの二人でデュエットするシーンは特によかった。


吹替えの人選をした、ディズニー担当者

( ゚Д゚)b グッジョブ!!  の言葉を贈りたい。


吹替えが下手だと、観てて萎えますもんね。
今回の人選は大当たりだと思います。


帰宅後、英語と日本語の歌をそれぞれ聴きたくて、
5月3日に発売されるサウンドトラックをポチッて予約してしまった。

普段CDは買わないけど、これがディズニーの魔法なのか
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する