悪の教典

色々ぶっ飛んだ作品でした。


★★★★★
00678_1.jpg



ストーリーはこんな感じ。
00679_1.jpg



普段は電車でしか読まないけど、本作は早く続きが読みたくて寝る前にも読んでました。
内容が現実離れしている為、冷めた目で読んでいる自分もいましたが、帰宅してからも読むって事はそれだけハスミンの世界に
引き込まれていたと思う。
なので★5個にしたお。





蓮見先生(あだ名はハスミン)は、こんな考えの持ち主なので
00680_1.jpg





夜神 月とキャラが似ているなと感じました。
00681_1.jpg



まぁー邪魔者をどんどん消していく性格なので、どんどん人が消去されていきます。
特に後半は数が多すぎますよ(゚д゚)
残酷なシーンが苦手な方は読まない方がいいかも。


生徒の心理やハスミンの言動が、より一層の恐怖を演出していて怖かった。


屋上でハスミンの身体が動かなくなる場面があったが、結局原因はなんだったのか?謎ですね。





過去に「黒い家」を読みましたが、こちらもすげー怖かった。
ホラー小説を書くのが得意なんですね
黒い家黒い家
(1997/06)
貴志 祐介

商品詳細を見る




今度、映画も観てみようかな。
関連記事

コメント

悪の経典は映画を見ました。
伊藤英明の筋肉だけ見てました( ^ω^ )ボーリング行きましょう!
その時に、れこっちのれこっちが反応したら嘘じゃないと認めてね♡

2014/01/08 (Wed) 22:49 | ぷわっち #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

れこっちは高速コメントに驚きました。
れこっちは伊藤英明みたいにムキムキじゃありません。
れこっちは非力なので、いつも9ポンド以下のボールで投げてます( ^ω^ )(実話です)

2014/01/08 (Wed) 23:06 | ひりきのれこっち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する