中華蕎麦とみ田は重い

大つけ麺博2012、2013と2年連続優勝した「とみ田」に再訪した。
10時頃行ったら、もう10人以上並んでて
入店できたのが11:30頃でした(゚д゚)



初回訪問は去年の夏でその時は全部乗せを頼んだ↓
00667.jpg
右端が切れてますが、チャーシュー3枚乗ってます。
完食はギリできましたが超きつかった、最後は自分との闘いなり。



今回は去年の反省を生かし、ノーマルつけ麺(300g)にした。
00669_1.jpg
00668.jpg
ノーマルでもスープの底にチャーシュー2枚が隠れておりますw
今回も完食はしましたが・・・・・・






やっぱ
00670.jpg



2年連続日本一になった味はもちろん美味しいですよ。
でも、とみ田のつけ麺って異常に腹が満腹になるんですよ。

300gの数字だけを見れば、たいした量ではないけど
歩くのがしんどくなるぐらい、腹がいぱーいになる。

麺の太さ、ドロドロこってりスープ、そしてチャーシュー2枚
それらの相乗効果が、おもーいパンチとなって腹にたまってくる。

なんであんなに重いのか?
立派な謎です。頭のいい人に解明してほしい。
個人的には麺250gぐらいのチャーシュー1枚でいいかな。


また食べたいけど、あの行列に並ぶのはきついっすわー。



大つけ麺博2012は3日間行きましたが今年は1日も行きませんでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する