下町ロケット

熱い!!特に終盤は!
心が歪んでいる私には、ちと熱すぎた( ´,_ゝ`)

★★★☆☆
下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る




ドラマ「半沢直樹」がおもしろかったので、原作者である池井戸氏の作品を読んでみました。
元銀行マンだったんですね、納得。
00666.jpg



んで感想は、おもしろかったですよ。
次の展開が気になって、どんどん読みました。

追い詰められて逆転する所や
銀行に融資を頼む時に、態度の悪い銀行員が登場する所は
半沢直樹とかぶってますw


弱者が強者に真っ向勝負を挑む構図は舞台が違えど似てますね。
半沢直樹⇒部下が上司に立ち向かう!
下町ロケット⇒力のない中小企業が大企業に立ち向かう!



本作は「訴えられた編」と「夢は諦めちゃいかん編」の2部構成になってると思う。
個人的は前半の裁判編がおもしろかったかな。



涙を流しながら、仲間と抱き合って喜びを分かち合う・・・( ;∀;) イイハナシダナー
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する