告白/湊かなえ

少し前に話題になった本。やっと読めました。


00657.jpg



子を想う母親の狂気を描いた物語は読みやすくて、おもしろかった。


悪い事をするのにも、人それぞれ事情があるかもしれないなーと
思いましたが・・・でも悪い事はしたらダメ!絶対( ´,_ゝ`)


読了後は、ドラマ相棒の2時間スペシャルの「聖戦」を思い出した。
犯人役は南果歩だったような。
あれも母親の復讐が物語の核になっていて、なんかイメージが重なった。



原作⇒映画の流れは好きではありません、大体つまらないから。
でも今回は映画を見ようと思う。なぜなら・・・
橋本 愛と能年 玲奈の潮騒のメモリーズが出演してるから(笑)
「告白」は流行を先取りした映画だったのか(゚д゚)



以下ネタばれあり。










最初の復讐で物語に引き込まれた。
HIVに感染した人の血を生徒に飲ませるっていう発想がドロドロでネチネチしてて、怖い作者だなと思った。
普段から、どぎつい事を考えているのかしら。



そして爆弾の時も、ちょw相手の親御さん関係ないでしょー。
復讐の為なら親御さんを巻き込んでもええやんという発想がぶっ飛んでてよかったです。



みんなが悲惨な目に遭う、負のオーラ全開のこちらの作品は
心が捻じ曲がってる私には、相性ピッタリの作品でした\(^o^)/
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する