検屍官

★★☆☆☆
途中まではよかった。。。
00614.jpg



ストーリーはこんな感じ。
00613.jpg



本作にこの言葉は不要だよ(≧∀≦)
644.jpg



以下、犯人のネタばれあり。










犯人は・・・


















部外者にいた(゚д゚;)




この手のストーリーだと、犯人は今までの登場人物の中にいて
それが予想外の人物で読者を驚かすのが、当たり前っていう
固定概念がありました。


しかし本作の犯人は、全くの部外者で主人公を襲う時に初登場します(爆
その後、すぐ撃たれてあっさり死んでしまうのです。


この結末でもありだと思うのですが~
私は納得できず消化不良ですな(# ゚Д゚)


私の場合は「犯人は誰なんだろ?」って所で楽しむ部分が大きいので
1番の肝だった犯人が初登場の少年ってオチはないわ\(^o^)/


犯人の部分が残念でつまらない印象が残ったけど
本作は15作以上の続編が出版されている人気シリーズみたいですね。
アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化の話も進んでいるみたいだし。



読了後は、金田一少年の「犯人はこの中にいる」の大切さを再認識しました( ´,_ゝ`)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する