ドラゴンボール原画展「鳥山明 The World of DRAGON BALL」へ行ってきた。

00400.jpg


漫画の原画展に行くのは今回が2回目になる。
最初に行った原画展は、ジョジョ展でした。


楽しめましたよ。
入場料も800円と安いし、DB好きなら充分楽しめると思います。


ストーリーの初期、中盤、終盤の原画がバランスよく展示されているので見てると懐かしさが甦ってきますね。


連載1回目と最終回の作中原画が、多分1話まるごと展示されてるからDBの長い歴史を肌で感じ、泣いた人もいるとかいないとか。


始まりと終わりの原画を展示するのは、なんか粋な演出というかうまい見せ方だなーと思った。



たくさんの原画の中でも、初代ピッコロ編の有名なシーン
「オラのすべてをこの拳にかける」
「つらぬけーハーーー!」
の原画が見れたのは嬉しかった。

初代ピッコロとのバトルが1番好きだったかも。


カラーイラストもカッコよかったので、なんでもいいから1枚持って帰りたかったw



グッズ売り場もおもろかった。
仙豆スナック?800円以上とか
うまい棒みたいのが5本入りで1000円とか
内容と値段がおもろかった



混んでなかったし、安いし、DB好きならいっとけー。

でも4/15までだから、急げー。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する