そして名探偵は生まれた/歌野晶午

歌野晶午(著)の「そして名探偵は生まれた」を読みました。歌野作品は本作で4作目となりますが、まぁまぁだったかな。タイトルから推理ものシリーズの1作目なのかなと勝手に思っていたけど、4編から成る短編集だったので順位を付けてみた。1位:夏の雪~登場人物のやりとりや、密室トリックが結構面白く、終わり方もよかった。2位:生存者、一名疑心暗鬼になる緊迫したサバイバルはすごくよかったけど、最後のモヤモヤ感が中途半端で...

続きを読む

ジョジョアニメ第五部が始まった。

ジョジョ第5部が10月5日からスタートしましたね。1部からジャンプで読んでましたが、まさかこんな長い年月をかけて5部までアニメ化になるとは・・・メソポタミア文明のような悠久のロマンを感じております。3話まで放送されていますが、作画に関しては違和感は感じないので、いいのではないでしょうか。4部の時は一部の回で作画が崩壊していたので、5部ではそれが起こらない事を切に願っております。進行に関しては、ちょくちょく...

続きを読む

一生に一度の記念として笠新道から笠ヶ岳に登る(2日目)

2018年10月8日、9日にかけて急登で有名な笠新道を往復して笠ヶ岳に登ってきました。1日目の続きです。[2018年10月9日コースタイム]6:10 笠ヶ岳山荘7:30 笠新道分岐8:25-8:40 杓子平10:05 中間地点の標識11:15-11:30 笠新道登山口12:30 新穂高第3駐車場歩行時間:6時間20分(休憩30分含む) 10月9日の日の出予報は5時50分頃、山荘の目の前でも日の出を見る事ができるので、写真を撮りながら山荘に出たり入ったりしてその時を待ちます。...

続きを読む

一生に一度の思い出として笠新道から笠ヶ岳に登る(1日目)

2018年10月8日、9日の一泊二日の日程で北アルプスの笠ヶ岳へ登ってきました。今年は北アも南アも登れずに終わるのかなと諦めていたけど、天気予報と平日休みがうまく重なったので笠ヶ岳へ行く事に。笠ヶ岳と言ったら急登続きの笠新道が有名ですが、今回は一生に一度の思い出づくりとして、その笠新道を往復してきました。笠ヶ岳山荘のサイトを見ると赤文字で「10月1日~15日に宿泊される方は、すべて予約が必要」と書かれているの...

続きを読む

祈りの幕が下りる時/東野圭吾

新参者、麒麟の翼に続き、加賀恭一郎シリーズ10作目にして完結となる『祈りの幕が下りる時』を読みました。3冊の中では1番面白かったかな、順番はこんな感じ。祈りの幕が下りる時>新参者>麒麟の翼人物名が多く、少し混乱したので2回読んじゃいました。壮絶な親子の絆もよかったし、追い詰められる側の心理が描かれている所も楽しめました。またネタバレになりますが、松本清張の作品に非常に似てますね。原作は未読ですが、元SM...

続きを読む