苦役列車/西村 賢太

144回芥川賞を受賞した『苦役列車』を読みました。著者のプロフィールや受賞時の会見が笑えて、ずっと気になっておりました。会見の動画はこちら。今では小説のお金で風俗へ行きまくりなんだろうか。文章を難しい言葉で表現しているので、語彙力は高そうです。学歴関係なく、小説家って頭がいいですね。物語は著者の体験に基づいた私小説であり、これぞ底辺って感じの日雇いの生活が描かれているだけで、特に何も起きずに終わるけ...

続きを読む

2018青森遠征③~雪が残る八甲田山に登り、酸ヶ湯温泉につかる~

2018年6月8日から9日にかけて、人生初の青森へ行ってきました。[6/8]岩木山と岩木山神社の記事①はこちら。弘前公園を散策した記事②はこちら。6月9日の2日目は八甲田山へ登るため、弘前市内のホテルを6時前後にチェックアウトして、こちらのサイトから「酸ヶ湯公共駐車場」のマップコードをナビに入力し出発。運転中は濃霧で視界がかなり悪くヒヤヒヤしましたが、7時前後にガラガラの駐車場へ無事到着。ガスはあるけど雨は降らない...

続きを読む

2018青森遠征②~桜が咲いてない弘前公園を散策~

2018年6月8日から9日にかけて青森へ行ってきました。岩木山と岩木山神社の記事①はこちら。岩木山下山後は弘前市内のビジネスホテルにチェックインして、桜で有名で弘前公園を散策してきました。東門から入る。この傘のサービスは観光客に優しくていいですね。園内には人がほとんどおらず、閑散としている。桜の時期ではない平日の夕方だから当たり前か。気になる展望台があったので行ってみると石垣の修復作業を間近で見る事ができ...

続きを読む

2018青森遠征①~岩木山に楽して登り、岩木山神社で参拝する~

2018年6月8日から9日にかけて青森へ行ってきました。百名山の岩木山と八甲田山に登るため、人生初の青森上陸。梅雨の影響で2日とも曇り空になり残念だったけど、雨は降らずに天気がもってくれてよかったです。6月8日に羽田を出発し、 青森空港へ到着。そしてレンタカーを借りて、こちらのサイトから参照したマップコードをナビに入力して、いざ出発。文明の利器をフル活用して岩木山山頂へ津軽岩木スカイラインの料金所に到着。値...

続きを読む

万能鑑定士Qの事件簿IX/松岡 圭祐

『万能鑑定士Qの事件簿IX』を読みました。このシリーズは過去に1巻、2巻、3巻と読んでおり、本作で4作品目です。映画化された本作(9巻)を読みたくて順番に読み進めようと思ってましたが、途中で面倒になり4~8巻をすっ飛ばして本作を購入。初見の方でも話についていけますが、再登場のキャラなどはもう少し説明が欲しかった。関係がある6巻は事前に読んどいた方がいいかも。気付かない内に事件が始まっている展開はよかったけど、...

続きを読む

被害者は誰?/貫井 徳郎

『被害者は誰?』を読みました。貫井作品は過去に『慟哭』を読んだ事があり、本作は2作目となります。本作は以下の四編からなる短編集で、どれも「誰か殺された→犯人を推理する」といった王道路線は行かず、タイトルでもわかる通り被害者や目撃者に焦点を当ててる所が面白かったです。順位をつけるとこんな感じ。名探偵は誰?>被害者は誰?>探偵は誰?>目撃者は誰?どれも騙されてまぁまぁ面白かったし、軽い内容なのでサクサク...

続きを読む