孤独の歌声/天童荒太

帯のゴリ推しに釣られて、買ってみた。ぱっと見、手書きのように見えますが印刷です、私は触るまで手書きだと信じてました。。。天童荒太の作品はお初です。本作は孤独とはなんなのか、1人でいる事は悪い事なのかを問いながら、登場人物達の抱える心の闇と孤独をテーマに物語は進みます。中身については、犯人の狂った変態ぶりを凶暴にそして恐ろしく描かれており、とても夢中になって読めました。けどよくありそうな話の展開だっ...

続きを読む