改訂完全版 占星術殺人事件/島田 荘司

本格推理小説として本作の名をネットでよく見かけるし、ストーリーも猟奇的な感じがして濃厚な推理ものを期待できそうと思い買ってみた。期待通りの内容だけどボリュームあり過ぎ!全体を通して、ぎっしり詰まった長文がずっと続くのでとても疲れました。読んだ人全員、1番苦戦したのが最初の手記の部分ではないでしょうか。占星術の難しいうんちくが永遠と続くのでとにかく読みづらい。もっと読者がスッと入っていけるようなプロ...

続きを読む